東京コンサルティンググループ・トルコブログ

毎週火曜日更新
トルコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、トルコの旬な情報をお届けします。

女性労働者に関する保護

2017年08月15日 | トルコの労務

こんにちは、トルコ駐在員の高津です。

今週はト女性労働者に関する保護の現状に関して

 

女性労働者保護規定の一つ産前産後休暇として、女性労働者には産前および産後に、8週間ずつの有給休暇が与えられます(社会保険法49条)。また、多胎妊娠の場合は産前10週間、産後8週間になります。産前産後休暇を受けるための要件としては、出産前1年間に90日以上分の保険料を支払っていることが挙げられます。保険料は従業員の給与の1%と規定されており(73条C項)、保険料の払込責任は雇用者にあります。さらに、女性労働者は任意で最大6カ月の無給休暇を取得することができます。

また、トルコ労働法には独特の女性保護規定があり、女性労働者は結婚後1年以内であれば、 雇用契約の内容にかかわらず引き継ぎ期間なしで退職することができます。その場合でも前述のように雇用者は退職金を規定通りに支払わなければなりません。

 

となります。

今週も、どうぞよろしくお願い致します。

 

高津 幸城


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« トルコの国民健康保険 | トップ | トルコでの労働環境について »
最近の画像もっと見る

トルコの労務」カテゴリの最新記事