タイ進出コンサルティングの東京コンサルティングファーム | タイ駐在員ブログ

毎週水曜日更新
タイへの進出をコンサルティングしている駐在員が、タイの旬な情報をお届けします。

タイの法令化のプロセス

2012年03月05日 10時22分32秒 | タイの法務

現在、タイ、ラオス、ミャンマーと兼務しておりますが、最近各国の法律について、原典まで追って調べることが多くなりました。当然同じようなところもあれば、全く内容の異なるものもあります。そしてどれが最新の情報なのかが大変重要になってきます。かなり頭が混乱してきてます。ソンクラーンが待ち遠しい。

さて、今回はタイの法令化のプロセスについて書きたいと思います。

まず、税金関係については以下の流れになってます。

財務省から法案の提出 ⇒ 閣議決定 ⇒ 法制委員会による審査 ⇒ *財務省省令・告示の公布 ⇒ 管轄局による施行細則の公布

BOI関連の場合はBOI内でのプロセスが加わります。

閣議決定 ⇒ BOI事務局による審査 ⇒ BOI本会議の承認 ⇒ BOI法務部門でのレビュー ⇒ *BOI通達の公布

*BOI通達の公布より法的効力を持ちます。


大体ニュースに出るのは、閣議決定された時、本会議承認時、通達の公布時です。上記プロセスを頭に入れて、その法案がどこまで進んでいるのかを注目してみると、準備がスムーズに出来るかもしれませんね。

Thailand駐在 小林 平悟

コメント