タイ進出コンサルティングの東京コンサルティングファーム | タイ駐在員ブログ

毎週水曜日更新
タイへの進出をコンサルティングしている駐在員が、タイの旬な情報をお届けします。

日系企業の皆様が抱える経営上の問題点と解決策

2018年05月23日 10時17分01秒 | タイの人材紹介

こんにちは。TCFタイオフィスの岩城です。

 

今回は日系企業の皆様が抱える経営上の問題点と解決策がテーマです。

日本貿易振興機構(JETRO)が発行する『2017年度アジア・オセアニア進出日系企業実態調査』から経営上の問題点について考えてみたいと思います。

 

下記はタイに進出する日系企業が直面する経営上の問題点のランキングです。

 

 

2017年

2016年

1

従業員の賃金上昇

63.0

59.3

2

品質管理の難しさ

54.0

59.0

3

競合相手の台頭(コスト面での競合)

50.6

47.3

4

従業員の質

50.3

48.5

5

主要取引先からの値下げ要請

43.9

40.6

 

経営上の問題点として1番に挙げられるのが「従業員の賃金上昇」です。

また4番目にも「従業員の質」が問題点になっているということから、人事、採用に関しては課題に感じている企業が多いことが分かります。

従業員の賃金の上昇に関しては日系企業が止めることはできません。

しかし人件費が上がってしまっても、利益が上がっていれば大きな問題にはなりえません。

この問題は財務企画から改善をしていくことが最も有効な解決策です。

人件費にフォーカスして見直すことで、財務体質を最適化し、さらなる利益を上げることが可能になります。

 

弊社では財務企画と人件費を結び付け、さらに弊社独自のHRシステムを導入していただくことで人事のサポートを行っております。

只今無料で御社の人事制度をレビューさせて頂いております。

ぜひこの機会に御社の人件費を見直してみてはいかがでしょうか。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 慣習と労務管理について | トップ | 付加価値税VAT »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの人材紹介」カテゴリの最新記事