シンガポール進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週金曜日更新
TCG・シンガポール駐在員より最新情報を提供し、シンガポール進出支援をサポートします。

Tax Rebate

2013年09月24日 | シンガポールの投資環境・経済

こんにちは。シンガポール駐在の和久井です。

F1 シンガポールグランプリレースがマリーナベイ近辺で開催され、2008年より毎年開催されてから6回目。市内がレース用のコースになるため、道が閉鎖されたり、観客席が設けられたりと、1ヶ月前から準備行われます。市内にあるホテルは通常の値段に特別宿泊是いが課税され2-3倍近くへと値上がりしていますが、ホテルから観戦することもできるそうです。

さて税金に関して、シンガポールは法人税が17%と低下税率な国として海外から参入を誘致していることで有名です。実質は新規設立企業に対し一部免税が適応されることは以前ご紹介させて頂いたとおり、実質税率は17%以下となります。 そこで今回はその他適応される税金還付制度をご紹介いたします。

法人確定申告は11月になりますが、今年より2013年の財政予算案で個人および法人に対し特別な還付が適応されることが発表されています。YA 2013からYA2015に掛けて、法人の場合はS$30,000を上限とした30%が還付されます。また個人であれば、60歳未満の2012年12月31日まで滞在した居住者は一人S$1,500を上限に30%の還付が可能であり、60歳以上に対しては50%が適応されます。

上記はあくまでも一部の制度となりますので税務申告をされる際は税理士と事前に相談のうえで、どのような優遇政策が適応されるか確認されるのかを確認されるのが大切です。

Tokyo Consulting Firm Co., Pte. Ltd.
和久井 洋子
【f-info@kuno-cpa.co.jp】


※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報を基に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Pte.Ltd.)は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承くださいませ。

以上

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« キャッシュレス化 | トップ | シンガポール赴任のご挨拶 »
最近の画像もっと見る

シンガポールの投資環境・経済」カテゴリの最新記事