シンガポール進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週金曜日更新
TCG・シンガポール駐在員より最新情報を提供し、シンガポール進出支援をサポートします。

MOMのQ&A集14

2018年01月15日 | シンガポールの労務

皆さん、こんにちは。シンガポール駐在員の岩城です。MOMが発表しているよくある質問の例を見ていきましょう

 

Q. 契約締結以降に雇用主が契約条件を変える事は可能ですか?それとも、すべての変更に対して両者間の同意が必要ですか?

 

 

A. 雇用主、従業員共に契約締結時の雇用条件に縛られます。両者間の同意が無い雇用条件の変更は出来ません。もし雇用主が雇用条件の見直しを希望する場合には該当する従業員あるいは労働組合と事前に高尚をする必要があります。見直しに同意しない従業員は直接その旨を雇用主へ披瀝する必要があります。

 

Q. 雇用契約を結ばず、業務を始める事は違法ですか?

 

A. 2016年度4月1日より雇用主は従業員へ重要な雇用契約条件を述べたKETsを書面にてすべての従業員へ案内する事を義務付けられています。

  • KETsが受けられる従業員は誰ですか?
    • 14日以上の雇用のある従業員全員がその対象です。
    • 2016年度4月1日以降に雇用契約を結んでいる全員がその対象です。
  • KETsはいつ頃もらえるものですか?
    • 雇用開始から14日以内に配布が必要です
  • KETsの書式は定められていますか?
    • Soft or hard copyいずれも大丈夫です。
    • 共通する契約条件においては雇用契約書、就業規則あるいは社内イントラネット内での開示も認められます。

KETsは該当する下記のものをすべて記載する必要があります:

カテゴリー

詳細

雇用詳細

  1. 雇用主名
  2. 従業員名
  3. 役職および業務範囲や業務責任
  4. 雇用開始日
  5. 雇用期間 (従業員が一定の期間制雇用の場合)

業務時間およびRest Days

  1. 業務環境 (業務時間、業務日数、Rest Day)

給与

  1. 給与期間 (給与支給日)
  2. 基本給
  3. 固定手当て (給与期間ごとに)
  4. 10.  固定天引き額 (給与期間ごとに)
  5. 11.  残業手当期間 (給与期間と異なる場合)
  6. 12.  残業手当の時間給
  7. 13.  その他、給与に関係するもの (賞与、Incentives)

休暇および医療待遇

14. 有給休暇日数

  1. 15.  その他、医療待遇 (保険、医療/歯科治療待遇)

その他

  1. 16.  試用期間
  2. 17.  退職・解雇通知期間

 

 

 

 

 

 

【問い合わせ先】

Tokyo Consulting Firm Co. Pte. Ltd.,

岩城 徳朗(iwaki noriaki)

iwaki.noriaki@tokyoconsultinggroup.com

+65-8363-9858


 


この記事をはてなブックマークに追加