東京コンサルティンググループ・フィリピンブログ

毎週木曜日更新
東京コンサルティンググループ・フィリピン駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

雇用促進のための特別ビザ

2018年09月20日 14時01分49秒 | フィリピンの法務

 こんにちは、Tokyo Consulting Firm Philippine Cebu Branchの近石 侑基です。

 

 今回は、フィリピンでは短期滞在者及び旅行者のための観光ビザ(9Aビザ)や、就労を目的とする就労ビザ(9Gビザ)、経済特区庁管轄の従業員に対して付与される経済特区庁(PEZA)ビザ(47a(2))など様々なビザがありますが、今回のブログでは雇用促進のための特別ビザSVEG(Special VISA for Employment Generation)ビザに関してご説明いたします。

 

 SVEGビザとは、フィリピンにおける雇用促進のために、フィリピンで10名以上のフィリピン人を雇用している会社において社員の雇用、昇進、解雇等の実行を行う地位あるいは権限を有してる外国人に与えられる非移民ビザのことです。こちらのビザでは配偶者と18歳未満の未婚の子供を同伴することができます。

 

 申請が許可されると暫定特別ビザ(Probationary Special Visa)が与えられ、10カ月経過後、再度申請することにより、SVEGビザが与えられます。ただし、このビザは10人の雇用等の申請時の条件が満たされている限り有効なビザで、条件を満たすことができないと更新できないビザとなっており、他のビザと異なり年次報告の義務を有するビザとなっています。

 

SVEGビザ保有者は下記を行うことが必要になります。

 

 (1)       ACR(Alien Certificate of Registration)を取ること

 (2)       年次報告を行うこと。年次報告には下記を含みます。

  1. SECの受領印が押された最新のGIS(General Information Sheet:登記簿謄本)
  2. 会社のオフィサー、役員あるいは株主であることの秘書役の証明書
  3. Mayor’s Permit(営業許可書)
  4. 会社が労働法等の違反行為を行っていないことのDOLE(労働局)からの証明書

 

 SVEGビザを有してる限り、下記の条件を継続的に満たしている必要があります。

 

(1)       フィリピンの会社に直接かつ専用に属しており、社員の雇用、昇進、解雇等の実行を行う地位あるいは権限を有している外国人であること

(2)       フィリピンに無期限に居住する意図を有していること

(3)       フィリピン国家の安全に危害を与える者ではないこと

(4)       外国人の属する会社はフィリピンの法律に則って10名以上のフィリピン人を雇用していること

 

 また、SVEGビザを所有することによって得られる特典は、数次入国許可を与えられ、出国許可及び再入国許可のための申請料の支払いを免除され、さらに上記記載の通り、配偶者と18歳未満の未婚の子供を同伴できます。

 

 ビザを取得する際は、取得しようとしているビザの取得条件を満たしているのか、取得することにより得られる特典は何かを事前に確認して頂くことをお勧めいたします。

 

 

 

今週もどうぞよろしくお願い致します。

 

弊社では、フィリピン進出から進出後の会計、税務、人事および労務まで

すべて対応しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

TOKYO CONSULTING FIRM PHILIPPINE BRANCH (CEBU)

3/F Unit 305, Keppel Center, Cebu Business Park

Cebu City, Cebu 6000 Philippines

 

TEL:(+63)32-260-8715 / -261-0553

 

東京コンサルティングファーム

フィリピン国 セブ駐在員

近石 侑基

 

 

 

 

 

 

 


※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報を基に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。

当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び弊社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTOKYO CONSULTING FIRM PHILIPPINE BRANCH)は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承くださいませ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【フィリピン税務】TCCの現金... | トップ | 【経営者必見!】~Lendingと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フィリピンの法務」カテゴリの最新記事