東京コンサルティンググループ・フィリピンブログ

毎週木曜日更新
東京コンサルティンググループ・フィリピン駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

訂正とお詫び PhilHealthの保険料変更について

2013年01月28日 13時33分25秒 | フィリピンの労務
こんにちは、フィリピン駐在員の田辺です。

先日1月15日掲載のブログ「PhilHealthの保険料変更」について、記載内容に誤りがございました。大変申し訳ございませんが、以下に訂正内容を記載させて頂きます。

【誤った記載内容】
PhilHealthの保険料は、2012年12月までは標準報酬月額の2.5%で、労使折半で1.25%ずつの負担でした。これが2013年1月より標準報酬月額の3%で、労使折半で1.5%ずつの負担に変更されております。また、これに伴い保険料の上限金額も増額されております(Section II (D) of PhilHealth Circular No. 022)。

【正しい内容】
PhilHealthの保険料は標準報酬月額の2.5%で、労使折半で1.25%ずつの負担となっており、この点について変更はございません。しかし、標準報酬月額のSalary Rangeの幅や、最低保険料(2012年12月までは従業員について50PHPだったものが、87.5PHPに変更)、最高保険料(2012年12月までは従業員について375PHPだったものが、437.50PHPに変更)されております(PhilHealth Circular No. 057, s-2012)。

こちらの法律は2013年1月より適用されている法律でございます。どの企業様も従業員様の給与計算の際にはお間違えのないようお気を付け下さいませ。

この度は誤った情報をお伝えしてしまい、大変失礼致しました。このような事を繰り返さぬよう、情報源の確認には今後一層注意を払って参ります。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

以上

フィリピンの情報はもちろん、アジア・アフリカ・中南米の最新情報をお届けします。
TCGのメールマガジン好評配信中!お申込みは下のバナーをクリック!
TCGのメルマガ、お申込みはこちらをクリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ACRカードの年次報告について | トップ | 増資について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フィリピンの労務」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事