東京コンサルティンググループ・フィリピンブログ

毎週木曜日更新
東京コンサルティンググループ・フィリピン駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

欠勤控除計算方法

2017年08月03日 09時44分24秒 | フィリピンの労務

TCFフィリピン駐在員の榊原です。

今回のブログでは「欠勤控除計算方法」についてのご質問にお答えします。

 

Q. 従業員が欠勤した場合の給与支払い額の計算方法は、フィリピンの場合どのようになりますか。

月給を単純に月の出勤日数で割る形で良いのでしょうか。

お忙しいところ、大変お手数をおかけいたしますが、ご返答いただければ幸いです。

 

A. 従業員が欠勤した場合の給与支払い額の計算方法ですが、終日欠勤の場合、下記のようになります。ご確認ください。

Monthly Salary - (Monthly Salary  x  12  /  365  × absence(s))

 

なお、半日欠勤の場合は下記になります。

Monthly Salary - (Monthly Salary  x  12  /  365  × half day absence(s) × 0.5

 

それでは今週もよろしくお願いいたします。

 

株式会社東京コンサルティングファーム

フィリピン支社 榊原 綾


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会社設立時の資本金額の設定 | トップ | 住所変更の手続きについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フィリピンの労務」カテゴリの最新記事