東京コンサルティンググループ・フィリピンブログ

毎週木曜日更新
東京コンサルティンググループ・フィリピン駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

社会保険の加入について

2017年07月20日 09時16分43秒 | フィリピンの労務

東京コンサルティングファームフィリピン・セブ支店長の日比野です。

今回はフィリピンの労務Q&Aについてお伝えします。

 

Q.日本からの駐在員、また、現地採用で日本人を雇う場合も、各種社会保険の加入は必須でしょうか。

 

A.はい。外国人も基本的には社会保険の加入義務があります。しかし、保険の利益を享受することも実際ない方が多く、保険に加入されない方も多くいらっしゃいます。一方でローカル従業員の場合、労働法上で加入が義務付けられておりますので、試用期間中の従業員であっても加入する必要がございます。

 

それでは今週もよろしくお願いいたします。

 

株式会社東京コンサルティングファーム

フィリピン支社 セブ支店 日比野和樹

 

2016年にTCGグループ内で「TCF HR MANAGEMENT INC.」という会社を設立し、今まで行っていた人事制度や教育制度のサポートに加え、人材紹介という採用のお手伝いもさせていただけるようになりました。お気軽にお問合せ下さい。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 四半期に1度の休日出勤 | トップ | 実務上の増資手続きについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フィリピンの労務」カテゴリの最新記事