東京コンサルティンググループ・ミャンマーブログ

毎週水曜日更新
東京コンサルティンググループ・ミャンマー駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MIC優先投資項目の発表

2017年08月16日 10時10分47秒 | ミャンマーの投資環境・経済

こんにちは、ミャンマー・ヤンゴン駐在員の黒田 真理(くろだ まり)です。

 

雨季のミャンマーは肌寒いときもあります。

2年前、赴任する前に前任者から長袖は着ないよ~と言われて、

長袖を持ってこなかったらとても寒かったことを思い出します。

ミャンマーでも長袖は無駄ではありません。

 

今回は、MIC優先投資項目の発表がありましたので、お話をさせて頂きます。

 

ミャンマー投資委員会(MIC: Myanmar Investment Commission)は

6月27日、投資に関して優先セクターとなる10項目を発表しました。

農業や畜産業が含まれており、外国人投資家、ミャンマー市民の投資家に問わず両方の投資を歓迎するとしています。

 

今回発表された10項目に関しては以下の通りです。

(1)農業、農業に関連するサービス、付加価値生産された製品

(2)家畜生産、繁殖、水産物製造

(3)輸出振興産業

(4)輸入代替産業

(5)電力

(6)物流業

(7)教育サービス

(8)ヘルスケア産業

(9)中低所得者向け住宅の建設

(10)工業団地の設立

 

2016年10月18日に新投資法が発行され、

2017年3月30日に付随規則が発行され、投資が簡易化されました。

その後、多くの投資をミャンマーに呼び寄せるために、優先セクターとなる10項目を発表がされました。

 

 

弊社では、進出前のFS調査から、会社設立、会計・事務、労務など進出に係るサポートを一貫してご提供しております。設立、設立後についてご質問やご不安などございましたら、お気軽に、下記までご連絡頂ければと思います。

 

 

Tokyo Consulting Firm Co., Ltd. (ミャンマー)

ヤンゴン駐在員

黒田 真理

 

 

URL:お問い合わせフォーム

 

 


 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ミャンマーにおける人事・労... | トップ | Stay permitについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミャンマーの投資環境・経済」カテゴリの最新記事