東京コンサルティンググループ・ミャンマーブログ

毎週水曜日更新
東京コンサルティンググループ・ミャンマー駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

ビザ延長手続き

2018年03月14日 11時52分03秒 | ミャンマーの投資環境・経済

こんにちは、

 

 2018年に入って、ビザ延長(Stay Permit Extension)の手続きにおいて、実務上の取り扱いに変更があったようです。

 

 まず、ビザの延長期間ですが、従来は1回目から1年の延長が可能でしたが、また1回目は6か月の延長しかもらえない状況に戻ってしまったようです。2回目からは1年延長となるようです。(ただし、投資委員会やティラワSEZ管理委員会での手続きにおいては、1回目から1年延長が認められています。)

 

 さらに、細かい点ではありますが、Immigration Officeでビザを発行してもらう際に、会社の登記簿・営業許可の原本提示を求められるようになっているようです。従来、コピーで問題なかったところからの変更で、かつ、その書類の種類からしても非常に不可解な変更である。何か大きな問題が起こったのであろうか。(こちらも投資委員会やティラワSEZ管理委員会では、求められていないようです。)

 

 

以上


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外資規制について | トップ | 個人所得税の計算について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミャンマーの投資環境・経済」カテゴリの最新記事