東京コンサルティンググループ・ミャンマーブログ

毎週水曜日更新
東京コンサルティンググループ・ミャンマー駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤンゴン進出企業

2017年08月30日 16時03分23秒 | ミャンマーの投資環境・経済

 ミンガラーバー。駐在員の太田です。

本日はMIC企業含むヤンゴン進出外国企業についてお伝えしようと思います。

 

7月25日~8月2日の間でヤンゴン進出外国企業の登録数は、26社ございました。

26社中ほとんどがサービス事業で、流通が2社、工業系が2社、1社がホテル事業でした。

本社を日本に置く日系企業は1社のみでした。

 

前回のブログでお伝えしましたが、日本はミャンマーに対して、投資額は平均的に上がっているものの、そこまで積極的に投資をしていないようです。それもあってか、日系企業の進出もここ数年は他国に比べると、多くはないようです。

 

それでも、過去数年をさかのぼると投資額、投資比率は上昇しているのは事実ですので、まだまだ期待できそうです。ミャンマーには安価で豊富な労働力がありますし、今後のマーケット成長性もあります。さらに、ここ数年ミャンマーは有望事業展開先国TOP10をキープしており、投資への魅力は十分にあります。実際に、これからヤンゴンで事業を始める日系企業もあれば、設立申請中の日系企業もございます。MIC側でも投資支援に積極的で、投資申請期間の見直しのためのワークショップも8月2日に開かれました。私としましては、早く勢いにのって経済成長がみられることを期待しています。

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 最低賃金 | トップ | 新年度税制 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミャンマーの投資環境・経済」カテゴリの最新記事