東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

輸入業者登録手続きの種類について

2017年10月23日 | メキシコの投資環境・経済

こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの田村彩紀です。

今週は、輸入業者登録手続きの種類に関して記載をいたします。

 

 

質問)

 メキシコへの輸出入を検討しておりますが、その際、輸入業者登録手続きというものを行う必要があるということをお伺いしております。こちらの輸入業者登録はいくつか種類があるのでしょうか。

 

回答)

輸入業者登録は、大きく分けて、下記の2種類がございます。

・Padrón de importadores(一般輸入業者登録)

・Padrón de importadores de Sectores Específicos(部門別輸入業者登録)

どちらもSAT(国税庁)のWebサイト上で行う手続きとなります。

また、輸入する商材や製品により、どちらの登録が必要となるか異なります。

スペイン語での記載とはなりますが、SATのWebサイトのページの中央部に記載されている1から16項目の商材や製品に関して、部門別の輸入業者登録手続きが必要とされています。

http://www.sat.gob.mx/aduanas/tramites_autorizaciones/guia_padrones/Paginas/inscripcion_pise.aspx

 

なお、輸入に関する手続きは、上記の輸入業者登録だけではなく、通関士登録も必要となります。下記、他のブログ記事を参考にしていただければ幸いです。

http://blog.goo.ne.jp/tcg-mexico/e/90eb65080a893ef9a847758cedd5636b 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メキシコ現地の住所について | トップ | UMAについて »
最近の画像もっと見る

メキシコの投資環境・経済」カテゴリの最新記事