東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

Declaracion Informativa sobre su Situacion Fiscal (DISIF) の申告について

2017年11月27日 | メキシコの会計

内容

皆さん、こんにちは。

 

東京コンサルティングファームメキシコの藤田大です。

今週はDeclaracion Informativa sobre su Situacion Fiscal (DISIF)

の申告について記載します。

 

質問)   

先日、会計の専門業者より、

Declaracion Informativa sobre su Situacion Fiscal (DISIF)についての見積を受け取りました。 これはどの企業も対応しなければならないのでしょうか。

基準等があれば教えてください。

 

回答)

 

「Declaracion Informativa sobre su Situacion Fiscal 」(以下、DISIF)につきまして、

DISIFはいくつかの条件を満たす企業に対して、申告が義務付けられます。

以下、その条件を転載します。

  • Que en el ejercicio inmediato anterior hayan consignado ingresos acumulables superiores a $686,252,580.00. (1)
  • Que  al cierre del ejercicio inmediato anterior tengan acciones colocadas entre el gran público inversionista, en bolsa de valores.
  • Las sociedades del régimen fiscal opcional para grupos de sociedades.
  • Las entidades paraestatales de la administración pública.
  • Las personas morales residentes en el extranjero que tengan establecimientos permanentes en el país.
  • Las personas morales residentes en México, respecto de las operaciones con residentes en el extranjero. 

 

いくつかの条件がありますが、一つとして「前年度の累積所得686,252,580MXNを越えている事」というものがございます。

多くの企業はこの条件によって、申告の対象外となっています。

 

もし、この条件をクリアしており、

対象か否かのご判断が必要な場合は、確認用の資料を頂いて判断させて頂きます。

 

 

 

 


 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 従業員の自主退職について2 | トップ | 輸入業者からのFcturaについて »
最近の画像もっと見る

メキシコの会計」カテゴリの最新記事