東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

Facturaの取得方法について①

2017年08月07日 | メキシコの会計

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの黒岩洋一です。

今週はメキシコでのFacturaの取得方法について記載します。

 

 

質問)

 メキシコでは、会計処理を行うための証憑としてファクトラ(Factura)が必要だと聞きました。店舗で発行されるレシートとは異なるとのことですが、どのようにファクトラは取得するのですか。

 

回答)

ファクトラとは電子請求書と言われ、以下のような情報が掲載されており、この情報が発効と同時にメキシコ国税庁(SAT)へ報告される仕組みになっています。

●発行日時、発行番号

●発行元及び発行先情報(名前、住所、RFC)

●金額及びコンセプト

●支払方法 等

 

 店舗にて食事や物品の購入をした場合、日本と同じように“レシート(Recibo)”は直ぐに受取ることはできますが、これはFacturaとは別物であるため、税務上の損金計上するためには、別途Facturaを入手する必要があります。

Facturaそのものは、電子請求書と呼ばれるように電子データですが、それを私たちが目で見えるように、一般的には上記情報が印刷された紙で受取ります。


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 会計用語のスペイン語について | トップ | 悪質な労働組合について »
最近の画像もっと見る

メキシコの会計」カテゴリの最新記事