東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

ペナルティ(Recarga)について

2018年01月08日 | メキシコの税務

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの黒岩洋一です。

今週はメキシコのペナルティ(Recarga)について記載します。

 

 

質問)

メキシコでは、月次で税務申告納付をする必要があるとのことですが、申告や納付が期限を過ぎてしまった場合、どのようなペナルティが生じるのでしょうか。

 

 

回答)

 原則月次の税務申告納付は、翌月17日までに行わなければなりません。もし、期限を過ぎてしまった場合は、Recargaという延滞金が計算追加されます。この延滞金は1.13%/月で計算されるものであり、会計処理上は「その他の税金」という費用項目で損金算入が可能となっています。


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TRTの更新手続き途中での一時... | トップ | 子会社会計データの確認について »
最近の画像もっと見る

メキシコの税務」カテゴリの最新記事