東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

メキシコへの送金について

2018年01月29日 | メキシコの会計

皆さん、こんにちは。

 

東京コンサルティングファームメキシコの藤田大です。

今週はメキシコへの送金について記載します。

 

質問)

ある取引に関して、メキシコ国内で売上を上げたものの、取引先の都合により、

日本側でお金の受け渡しが行われました。

 

このよう場合、金額に限らず日本で受け取ったお金をメキシコに送金する事は出来るのでしょうか。 また、もし可能であれば、お金自体は動かさずに、関係会社間の契約によって該当金額の回収としたいと考えています。

 

回答)

 

日本からメキシコに送金を実施する場合、

財務省の規定に沿って、金額によっては報告書を提出しなければなりません。

 

日本銀行HPのリンクを以下に記載致しますので、ご参照ください。

http://www.boj.or.jp/about/services/tame/t-redown2014.htm/

 

また、お金を動かさずに回収の処理をする事は、

当局より、架空請求とみなされ指摘されるリスクが高いと考えられます。

 

 

 


 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 売上原価の計算方法について | トップ | FMMの紛失時の対応ついて »
最近の画像もっと見る

メキシコの会計」カテゴリの最新記事