東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

メキシコの大統領選挙について

2018年03月05日 | メキシコの投資環境・経済

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの黒岩洋一です。

今週はメキシコの大統領選挙について記載します。

 

 

質問)

 2018年、メキシコは大統領選挙があります。

前回の大統領選挙(2012年)では、2000年から続いたPAN政権に代わってPRIが第一政党となり、当局の手続等で混乱が見受けられた印象です。新興国は政治が経済に与える影響が大きく、今後の行く末が気になります。メキシコの大統領選挙はどのように進められるのでしょうか。

 

 

回答)

 メキシコの大統領は、任期6年の再選無しとなっており、現在の大統領(エンリケ・ペニャ・ニエト氏)の就任が2012年であったため、今年(2018年)にメキシコの大統領選挙が行われます。

 選挙のプロセス自体は昨年(2017年)から始まっており、既に各政党からの候補者が選出されています。そして、3月下旬~6月下旬までの約3か月間の選挙キャンペーンを経て、7月1日に投票が行われ、12月1日付で新大統領が就任することとなります。

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国外への請求書の発行2について | トップ | 輸入業者登録におけるFIELに... »
最近の画像もっと見る

メキシコの投資環境・経済」カテゴリの最新記事