東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

ビザの手続~雇用条件の確認~

2018年04月09日 | メキシコの労務

こんにちは。

 

東京コンサルティングファームメキシコの清水皐です。

 

今週はビザの手続の中でも、移民局(メキシコ内務省・入国管理局Instituto Nacional de Migracion:通称INM )への国内申請について記載します。

 

 

 

質問)

 

メキシコでの駐在が決まり、就労ビザの手続を行っております。

 

メキシコの移民局への国内申請は、日本にいる私には難しい為現地のスタッフにお願いしておりますが、

私個人が用意すべきものはありますでしょうか?

 

 

回答)

 

本人が準備するものは以下の2つになります。

・パスポートのコピー

・本人の雇用条件が記載された書類

 

 

特に雇用条件に関しては、国内申請してNUT (Número Único de Trámite)と呼ばれる番号を受け取った後に行う領事館での面接においても質問されることなので、予め正確な情報を確認しておく必要があります。

 

主な内容は、

・メキシコでの役職

・滞在期間

・メキシコでの予想報酬額(メキシコペソで)

・メキシコ現地の住所

・メキシコに来る前に所属していた会社、役職、給与額など

 

※その他、スペイン語が話せるかどうか、宗教についても聞かれますが、

その回答によって特に申請が却下されることはありません。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 年度末確定申告について | トップ | SAT上の通関士の登録状況 »
最近の画像もっと見る

メキシコの労務」カテゴリの最新記事