東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

TRTの更新手続き途中での一時帰国について

2018年01月08日 | メキシコの労務

こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの田村彩紀です。

今週はTRTの更新手続き途中での一時帰国に関して記載をいたします。

 

 

質問)

就労ビザ、別名:TRT(Tarjetas de Residente Temporal)の更新が一時帰国と重なったため、手続きを中断し、手続き途中である旨が記載された証明書(Permission)を受け取っております。

事情があり、メキシコ→第三国→メキシコ→日本→メキシコ という渡航となります。

この場合、何か特別な手続き等をする必要があるのでしょうか。

 

回答)

上記のようにメキシコに1回以上出国そして入国する場合、下記の対応を取ることで対応可能であると考えられます。

 

①     メキシコ→第三国:Permissionを提示

②     第三国→メキシコ:FMMを記入・提出

③     メキシコ→日本 :FMMを提出

④     日本→メキシコ :Permissionを提示

 

※FMMとはVISAなしで入国する際に記入する入国カードとなります。出国の際も必要となりますので、メキシコへ入国後、保管することを忘れずにいただければと存じます。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保険料の計上について | トップ | ペナルティ(Recarga)について »
最近の画像もっと見る

メキシコの労務」カテゴリの最新記事