東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

ビザの手続~在留カード(TRT)取得について~

2018年05月28日 | メキシコの投資環境・経済

こんにちは。

 

東京コンサルティングファームメキシコの清水皐でございます。

 

今週は、一般的に「在留カード」と呼ばれる一時居住許可証(TRT: Tarjeta de Residente Temporal)の取得手続について記載いたします。

 

質問)

 

TRT切替の申請をした後、後日移民局で顔写真の登録や指紋採取をするとのことですが、

その際に気を付けなければいけないことはございますか?

 

回答)

 

TRTの切替申請に際して移民局(通称INM: Instituto Nacional de Migracion)で、

顔写真の登録、指紋採取をする際の注意点を以下記載いたします。

 

 

【写真撮影時】(所要時間10分程度)

・INMに提出する写真はサイズ、条件が決まっているため、詳細を理解しているメキシコ現地で写真を撮ることをお勧めいたします。

・可能であれば、INM近くの写真館へ行き、正面と横向きの写真を撮ってもらいます。(定型の写真であれば、どこで撮影しても問題ありませんが、INM近郊の写真店は登録用の写真を専門に撮っています))

・写真代約100ペソ(店舗によって異なります)

・前髪を上げ、髪が耳にかからないようにしなければいけません。そのため、長髪の方は顔や耳に髪がかからないよう髪留め・ゴムなどが必要です。

 

 

【指紋採取時】(所要時間1~2時間程度※混んでいればそれ以上かかる場合もございます)

・INM内での携帯使用は禁止されているため、事前に連絡等が必要な場合は外で済ませておき、しばらく連絡がとれないことを相手に伝えておきましょう。

・順番の書かれた紙を渡されますが、番号はスペイン語で呼ばれます。そのためスペイン語に自信が無い方は、単語帳などを持って行くことをおすすめします。名前で呼ばれる場合もあるので、最悪言葉が分からなくても問題はありません。

 

・名前を呼ばれた後の流れは以下の通りとなります。

①  パスポートをINM職員へ提出

②  写真の提出、INM職員より渡される書類の署名欄にサイン実施

※このサインはパスポートの署名と同じものでなければならないので、漢字で署名をしているなら、この書類にも漢字で記載しなければなりません。

③  指紋採取

・両手全ての指の指紋を登録します。インクパッドに指を塗り付けてそれぞれ所定の位置に一つずつ押します。

終わるとティッシュを渡されますが、しばらくインクは落ちません。

 

注)上記手続に関してはあくまでの一例です。そのため、実際に手続を行う場所や時期によって異なる可能性があります。

 

以上となります。

 

清水 皐


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 在墨外注者に対する支払について | トップ | Copia certificadaについて »
最近の画像もっと見る

メキシコの投資環境・経済」カテゴリの最新記事