東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

PTUの計算方法について

2018年01月15日 | メキシコの会計

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの渡辺 寛です。

今週はPTUの計算方法をご紹介します。

 

 

質問)

メキシコには、利益の10%を従業員に分配するPTU制度、あると聞いていますが、去年のPTUは、税引き前当期純利益の10%にはなっていませんでした。

どういうことなのでしょうか。

 

回答)

PTUの10%というのは、課税所得に対しての10%となります。

従いまして財務諸表に記載されている税引き前当期純利益の10%ではありません。

 

メキシコでの課税所得の計算方法は、下記の通りです。

 

税引前当期純利益 + 会計上の費用 - 税務上の損金 =課税所得

 

この課税所得から損金不算入の人件費を引いたものがPTUの対象金額になります。

会計上の費用、税務所の損金とは、例えば減価償却費や保険料などが含まれます。


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 親子間の費用の付替 1 | トップ | メキシコ側の源泉徴収について »
最近の画像もっと見る

メキシコの会計」カテゴリの最新記事