インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

実際の送金手続き

2018年08月28日 17時41分26秒 | インドネシアの法務

東京コンサルティングの金目でございます。

本日は、お客様から頂いた質問を記載致します。

 

Q:実際の送金手続きについて、送金額が2万5000ドルを超えた場合、インボイスなどエビデンスの提出が求められる、という法律は2016年以降変更はありますでしょうか?

 

A:下記ご確認ください。

2016年以降規制は変更されておりません。

企業間での送金の場合、25,000USD以上の送金の場合は、インボイスなどの書類提出が必要になります。

しかし、個人の25,000USDの送金は、銀行から指定される用紙に送金理由を記載すれば、インボイスの提出も記事の様に20,000USDと5,000USDなどに分ける必要もございません。

 

根拠 

Bank Indonesia Regulation Number 18/19 / PBI / 2016 concerning Transaction of Foreign Currency against Rupiah between Bank and Foreign

 

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

PT. Tokyo Consulting

金目 沙織

 

 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国外からの借入(外貨建て)... | トップ | 特殊な商材の取引についての... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドネシアの法務」カテゴリの最新記事