インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

インドネシアにおける時間外労働制限について

2018年05月29日 09時51分10秒 | インドネシアの法務

東京コンサルティングの金目でございます。

今回は、インドネシアの外資規制のうち、小売業について投稿致します。

 

インドネシアへ投資するには、外資規制(ネガティブリスト)を参照し、

進出できる事業か、進出が不可な事業化を調査する必要がございます。

 

小売業の場合ですと、下記の通りになります。

 

外資比率

概要

売場面積

100%

ミニマーケット

400m2以上

100%

スーパーマーケット

1,200m2以上

67%

デパートメントストア

400 m2以上2,000m2以下

 

※デパートメントストアの場合は、モールの中での事業になり、

 別途、貿易商からの許可が必要になりますのでご注意下さい。

 

宜しくお願いいたします。

 

PT Tokyo Consulting の人材紹介部門のFacebookが開設されました!

求人情報、求職情報を今後掲載してまいりますので、お気軽にご連絡ください!

 

PT. Tokyo Consulting

金目 沙織

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 税務調査対応のポイント | トップ | 土地・建物にかかる税 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドネシアの法務」カテゴリの最新記事