インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

週6日勤務の社員について

2018年02月13日 13時13分24秒 | インドネシアの労務

いつもお世話になっております。東京コンサルティングの早川でございます。インドネシアの日系企業様からいただいた、就業規則に関するご質問をご紹介します。

 

<ご質問>

 現在、初めての採用を前に就業規則を作成中です。弊社では週6日勤務の社員も採用しようと考えています。週5日勤務の場合は通常の賃金ベースで良いと考えますが、週6日勤務の場合は、対象の土曜日のみ割り増しとなるのでしょうか。

 

<回答>

労働法上、割り増しは義務ではございません。

 ・一週間の上限(週40時間勤務)を超えず、

 ・一日の労働時間の上限を超えず、

 ・月~土が勤務日の場合、日曜や祝祭日に働かせない限り、

割り増しとなることはありません。

またインドネシアの慣習上も、割り増しとしている企業様は少ないかと存じます。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 就業規則における法令・慣習2 | トップ | 残業代について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドネシアの労務」カテゴリの最新記事