東京コンサルティンググループ インド事業ブログ

毎週月曜日更新
インド駐在員から最新情報をお届けします。~グルガオン・バンガロール・チェンナイ・プネ・ムンバイ~

~マネージャー採用について~

2018年02月02日 | インドの労務

皆さま、こんにちは。

 

デリーの久野です。
本日は、マネージャー採用についてご紹介致します。

 

設立途中の企業様、同ポジションの人財が退職してしまった企業様など、

マネージャークラスの採用をご検討されている方は多いかと思います。

 

日本語が話せてセールス向きのマネージャー

工場で女性チームをハンドリングしたことのある女性マネージャー

会計もHRもアドミンもできて、一緒に立ち上げをしてくれるマネージャー

MBOトレーニング及び管理までおこなってくれるHRマネージャー

 

皆様がお探しされておりますマネージャーはどのようなマネージャーでしょうか。

 

マネージャーはマネジメントができることが最低条件であり、

一番大きなポイントでありますので、

弊社HRコンサルタント(マネージャー)が直接面接を行います。

 

どれだけ責任範囲が広いか、どれだけ考える能力が優れているか、

このポイントを重要視しながら、HRコンサルタントならではの視点で面接を行っています。

 

また、立ち上げを任せたいマネージャー採用に関してましては、

多くの会社の立ち上げ経験のある者が面接を致します。

 

どのようなマネージャーを雇うかで今後の会社の在り方が大きく変わってきます。

実際に、その役職、その仕事を行うものだからこそ見極めることのできる採用活動で、

皆様をサポートさせて頂きたいと思っております。

 

マネージャー採用の際は、是非お声がけくださいませ。

 

弊社では、会計・税務、人事労務、行政の対応まで幅広くサポートを行っております。

また、DIN及びDSCの取得代行サポートも行っております。

個別のご相談等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

Tokyo Consulting Firm Private Limited

Tokyo Consulting Firm Human Resources Private Limited

デリー本社

久野 未稀(ひさの みき)

TEL: +91 99 5820 9072/ E-MAIL: hisano.miki@tokyoconsultinggroup.com

 


 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報を基に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び弊社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Private Limited, Tokyo Consulting Firm Human Resources Private Limited)は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ~第25回GST審議会による税率... | トップ | ~ECBローンについて 2~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドの労務」カテゴリの最新記事