東京コンサルティンググループ インド事業ブログ

毎週月曜日更新
インド駐在員から最新情報をお届けします。~グルガオン・バンガロール・チェンナイ・プネ・ムンバイ~

PANカードのおさらい

2018年05月18日 | インドの法務

ナマステ皆様!

 

先日お客様よりPANカードに関するご質問を頂きました。

 

PANとはPermanent Account Numberの略であり、インドの税務当局(INCOME TAX DEPERTMENT)が発行する納税カードがPANカードと呼ばれます。

 

インドで銀行口座を開く際や、給与の受け取り、不動産・自動車購入時など様々な場面でPANカードの提示が求められるようになります。

 

今回頂いたご質問はこちら、

~PANカードは日本でも取得可能か?~

 

結論は可能です!

現地インドでも、日本でも取得はできます。

 

しかし!違いは、、、、インドで取得した方がお得なんです!(奥さん、)

 

インド大使館で取得する場合、公証又は公印確認のN&A(Notarization & Apostille)

が求められ、費用がかかるという意味で、日本で取得する方が高く費用がつきます。

 

現地インドで取得する際はN&Aの必要はございません。

 

今後ご参考にして頂ければ幸いです。

 

塚本 沙樹

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ~契約労働者の登録について~ | トップ | ~ベンダーの利用について〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドの法務」カテゴリの最新記事