東京コンサルティンググループ インド事業ブログ

毎週月曜日更新
インド駐在員から最新情報をお届けします。~グルガオン・バンガロール・チェンナイ・プネ・ムンバイ~

~評価制度の作成について①〜

2018年06月01日 | インドの労務

皆さん、こんにちは。

 

デリー駐在員の武田です。

 

本日の話題は、評価制度の作成について①です。

 

お客様からのご質問に回答致します。

 

【質問】

従業員数もあまり多くなく、規模もあまり大きくありません。しかし評価制度が全く無いという事も昇給を決定する際に非常に不便です。まずはどこから手をつければいいでしょうか。

 

【回答】

人数が比較的少ない企業においても、評価制度については作成しておいた方が良いでしょう。その際にポイントとなるべき点が、会社が求めるものと個人ができた事になるのでは無いでしょうか。

 

その為、役職定義の設定と個人の目標管理をまずは取り入れてみればいかがでしょうか。

個人目標はすでに設定している企業様が多いかと思いますが、会社が個人に求める役職定義についても合わせて設定し、FB面談の際や新規採用の際の基準とする事が望ましいです。

 

本日は以上です。

 

Tokyo Consulting Firm Private Limited

デリーマネージャー

武田 麻利奈(たけだ まりな)

TEL: +91 9818956431 / E-MAIL: takeda.marina@tokyoconsultinggroup.com


※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報を基に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び弊社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Private Limitedは、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド中央銀行の経営問題 | トップ | 【インド 最新レート】登録免... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドの労務」カテゴリの最新記事