東京コンサルティンググループ インド事業ブログ

毎週月曜日更新
インド駐在員から最新情報をお届けします。~グルガオン・バンガロール・チェンナイ・プネ・ムンバイ~

赴任前の手続き

2017年10月27日 | インドの法務

こんにちは、デリー駐在員の清水です。

本日も、皆様から頂くご質問にQ&A形式でお答えしていきます。

 

質問

初めてインドに駐在員(取締役)を送ります。

赴任前に行うべき手続きについて教えて下さい。

 

回答

・就労ビザの取得:書類提出後3週間程

・PANの取得*:申請後3週間程(PANカードは、申請住所に郵送される。)

・PAN付きDSCの取得*:PAN取得後申請を行い3週間程(インドではE-Filingが近年推奨されているため、通常のDSCではなく可能であればPAN付きDSCの取得をした方が法人税の確定申告等にも使用でき実用的である。)

・DINの取得*(代表取締役もしくは取締役に就任する方のみ):申請後1日

・社宅の確保*:ニューデリー日本人学校からのスクールバス停車地区に関しては、【http://ndjs.org/】よりスクールバスのタブを参考。

 

赴任の手続き、赴任後の手続き等、弊社でサポートしておりますので、

赴任の際にご不明な点が御座いましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

本日は以上です。

 

会社名 東京コンサルティングファーム

名前 清水 啓良

 


 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ~就業規則の作成ついて③~ | トップ | ~弊社で毎月行われる勉強会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドの法務」カテゴリの最新記事