中国進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週木曜日更新
中国ビジネスの“今”をお伝えします【中国進出支援は東京コンサルティンググループへ】

増値税発票発行関連問題に関する公告 Q&A

2017年06月22日 13時45分38秒 | 中国の税務

こんにちは、中国・上海の三輪常敬です。

 

Q,

増値税普通発票発行のルールが変更になると聞きました。詳細を教えてください。

 

A,

2017年5月19日、「増値税発票発行関連問題に関する公告」(国家税務総局公告2017年第16号)が公布されました。

 

これまでは、増値税普通発票を発行する際に必要な情報は、購入側の企業名称だけでした。

しかしながら、本公告によると、今後は、購入側の納税者識別番号または統一社会信用コードも記入することが必要になります。この記載がない限り税務上の証憑として認められませんので、増値税普通発票を入手する際には必要な情報を通知することが必要になります。

7月1日より適用されるため、ホテルや食事代の発票を受領する際にも納税者識別号(または統一社会信用コード)が必要となりますので、注意が必要です。

 

参考:http://www.chinatax.gov.cn/n810341/n810755/c2644618/content.html


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 経済補償金への課税について... | トップ | 増値税専用発票の認証可能期... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国の税務」カテゴリの最新記事