東京コンサルティンググループ・カンボジアブログ

毎週火曜日更新
カンボジアへの進出をコンサルティングしている駐在員が、カンボジアの旬な情報をお届けします。

Wiki-Investment

■カンボジア企業経営への心得

2016年01月25日 21時16分24秒 | お知らせ

皆様こんにちは、カンボジア駐在員の澤柳です。

さて、今回は「想像力」についてお話しします。

カンボジアでは非常に多くのドライバーが信号無視や逆走などを平気で行い、交通マナーを守りません。
交通マナーをそもそも知らずに免許証を取得して人が多数であるため、何が正しいのかも知らないだろうと思います。日本のようなドライバー同士の譲り合いはなく、いかに前に入り、先に行くかがカンボジアでは重要視されています。

しかし、上記状況が発生してしまった原因は、交通マナーの知識がないというだけの理由だけではないようにも思えます。当社のスタッフもそうですし、ある程度大学を出ている人間でもそのように運転をしています。

知識には限界があるが、想像力には限界はない。
これはアインシュタインの言葉ですが、上記問題の根本的な原因は、想像力だと私は考えています。

例えば、我々日本人は運転をしていると無意識のうちに相手の視点に立ち、想像力を働かせて自分の運転を客観的視点で評価していることが多いのでは ないでしょうか。
カンボジアでは、そのようなドライバーを見たことは一度もありません。
なぜ相手がそのように運転するのかお互い理解できていなように思えます。

これは、相手の気持ちがわからないということでは全くありません。
自分がこう動いた時にどのような影響が周りに起こるのかが想像するのが少し苦手なのではないかと思います。

そうすると、意図的にしろそうでないにしろ、知識をどんなにつけても意味がないことがわかります。想像力をうまく働かせ、自分の知識をどのように適用すれば良いのか客観的視点で考えることが重要であり、そのように上に立つ人間も指導し導いてあげなければなりません。

コメント

 「収益の仕訳」

2016年01月25日 15時44分47秒 | お知らせ

                   「収益の仕訳」

 

皆様、こんにちは。カンボジア駐在員の公認会計士の熊谷です。今週は収益の仕訳についてご説明させていただければと思います。

 

例題13 預金利息30$受け取った。

Dr   Cash        30      Cr Interest income    30

               現金                    受取利息

 

例題14 不動産の賃貸料1,000$を当座預金口座で受け取った。

Dr  Current accounts  1,000     Cr  Rent income      1,000

                 当座預金             受取家賃

 

 

本業以外の収入に関してはSalesは用いることはなく、その収入に合わせた科目を用いるこことになります。日本のように科目が厳密に決まっていることはなく、実態が正しく理解できればどんな科目でも使用が許容されるのがIFRSです。

 

今週は以上です。


 

コメント

■カンボジア企業経営への心得

2016年01月18日 21時15分44秒 | お知らせ

皆様こんにちは、カンボジア駐在員の澤柳です。

さて、今回は「プロになるための1万時間」についてお話しします。

先日プノンペンの街中で、「カンボジアで出会いたい100人の日本人」という本を見かけました。カンボジアにいる日本人の数も2000人程度と少ないなので、20分の1という大きな集団がこの書籍には紹介されています。

1万時間やれば人間は1つのことをマスターし、その分野でプロとして活躍することができます。しかし、その分野でのプロと呼ばれる人間の母数は百や千ではなく、万を超える大きな母数の1人にやっとなれたに過ぎません。日本の会計士といった士業をすぐにイメージできるでしょう。

1万時間やっても、まだまだ100人に1人いる程度の人間になったにすぎないのです。
しかし、また別の分野でさらに1万時間やったらどうでしょうか。
またその分野の100人に1人になることができます。
しかし、それだけではありません。
その瞬間に、100×100=10000人の1人になることができ、希少性が出てきます。

1万時間の法則は、別の分野にそれを適用することで2倍ではなく2乘の速さで人間の能力を拡大させます。
そして、その成長の速さこそがその他大勢から一つ頭を抜け出し、成功するために重要な要素であると考えられます。

コメント

 「販売取引の仕訳」

2016年01月18日 16時00分01秒 | お知らせ

                   「販売取引の仕訳」

 

皆様、こんにちは。カンボジア駐在員の公認会計士の熊谷です。今週は販売取引の仕訳についてご説明させていただければと思います。

 

例題11 商品を現金2,000$で売りあげた。

Dr   Cash  2,000            Cr Sales    2,000

               現金                    売上

 

例題12 商品を掛けで3,000$売り上げた。

Dr  Accounts receivable  3,000     Cr Sales     3,000

                   売掛金             売上

 

 

Salesは当該企業の本業で受け取る対価に限定されます。それ以外の収益はRevenueで表されまた別の科目を用いることになります。来週はその点に関してご説明できればと思います。

 

今週は以上です。


 

コメント

■カンボジア企業経営への心得

2016年01月11日 21時15分17秒 | お知らせ

皆様こんにちは、カンボジア駐在員の澤柳です。

さて、今回は「どんな愚かだと思われる人間も時には正しい」についてお話しします。


経験を重ねる中で、いつの間にか自分の能力の欠点がわからなくなり、無意識の中に埋もれていくことがあります。人間ですので、どんな素晴らしい人でも自分の欠点を正確に把握している人は少ないのだと思います。

カンボジア人スタッフから学んだことは多くありますが、しかしカンボジア人スタッフ、それも一番新米のスタッフの方が正しいと感じた初めての経験をしました。
上に立つ者として、常に正しくあるべきであり、そうでなければならないと考えています。正しいことを正しい方法で行うことがマネジメントとしての我々のあるべき姿なのだと思います。

しかし、その正しさも時には愚かだと思える人間から学ぶことがあるのです。

私は自分の正当性を肯定しなくなる気持ちを抑え、そのカンボジア人スタッフの意見に慎重に耳を傾け、結果、自分の中で正しさの定義を修正することにしました。
スタッフの意見に謙虚であるべきだというだけの話ではありません。自分を常に否定すべきだという話でもありません。
真理として、自分が正しくないと知ることは恥ずべきことではなく、むしろそれを知らないことが恥ずべきことであるのです。
無知の知、そして無知の恥が人間の成長には必要であります。

コメント

「仕入返品・値引き・割引の仕訳」

2016年01月11日 18時44分26秒 | お知らせ

 

皆様、こんにちは。カンボジア駐在員の公認会計士の熊谷です。今週は仕入返品・値引き・割引の仕訳についてご説明させていただければと思います。

 

例題9 商品30$の返品を受けた。

Dr  Accounts payable-trade  30   Cr Purchase returns and allowances  30

                 買掛金            仕入返品・値引き

 

例題10 商品の掛代金を早めに支払ったため仕入割引20$を受けた。

Dr Accounts payable-trade  20   Cr Purchase discounts      20

                   買掛金              仕入割引

 

 

仕入金額の減額には3種類あります。仕入返品、仕入値引き、仕入割引です。日本基準では仕入割引のみ仕入の減額で処理をするのではなく、営業外費用として処理します。

しかし、IFRS上では、この3種類すべて仕入の減額として処理することになります。

 

今週は以上です。


 

コメント

■カンボジア企業経営への心得

2016年01月04日 21時14分05秒 | お知らせ

皆様こんにちは、カンボジア駐在員の澤柳です。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、今回は「相手を中心に考える」についてお話しします。


私は甘い完熟マンゴーが好きです。しかし、どういうわけか、カンボジア人スタッフは青くまだ酸っぱいマンゴーを好みのようなので、スタッフと食事 をするときはいつもスタッフの好きなもののことを考えるようにしています。

スタッフの奴隷になることと、スタッフに喜びを与えることを混同してはいけません。
相手は論理で動く動物ではなく、感情で動く非合理的な動物です。

喜びを与えることを自分の喜びとしなければなりません。
押し付けはしませんが、しかし、スタッフにも会社を通じて顧客に喜びを与えることが自分の喜びになると理解して欲しいと思っています。
まだカンボジア人スタッフにそれをしっかりと理解してもらうのは時間がかかると思いますが、今日よりも明日、明日よりも明後日とスタッフによるカ ンボジア社会への貢献を最大化させていくことが私の今年の一つの課題です。

本年もどうぞよろしくお願いします。

コメント

「仕入取引の仕訳」

2016年01月04日 18時42分49秒 | お知らせ

皆様、こんにちは。カンボジア駐在員の公認会計士の熊谷です。今週は仕入取引の仕訳についてご説明させていただければと思います。

 

例題7 商品100$を掛け仕入した。

Dr  Purchases      100  Cr Accounts payable-trade     100

              仕入             買掛金

 

例題8 文房具を50$掛け仕入した。

Dr Office supplies expence  50    Cr Accounts payable-others  50

               消耗品費                 未払金

 

 

商品を仕入れる時は、仕入勘定を用います。その場合、負債科目は「買掛金」になります。

その会社の商品やサービスに関わらない掛仕入の場合は、負債科目は「未払金」になります。つまり、会社にとっての棚卸資産になるのかならないのかで、負債科目が変わってくるということを意味します。

 

※棚卸資産・・販売目的で保有される財産

 

 

今週は以上です。

コメント