東京コンサルティンググループ・カンボジアブログ

毎週火曜日更新
カンボジアへの進出をコンサルティングしている駐在員が、カンボジアの旬な情報をお届けします。

最近のNSSFに関する動向3

2018年03月13日 11時51分56秒 | カンボジアの労務

皆様こんにちは、カンボジア駐在員の西山です。

今回は「最近のNSSFに関する動向」について3回に分けてお話しします。

労働職業訓練省は、2017年11月10日、労働災害プログラム及び健康保険プログラムのためのNSSFに関係する評価、方式及び手続きに関する大臣令499を発令しました。

大臣令449では、すべての企業に対し、NSSFからの証明書受領日から30日以内の支払いが規定されています。雇用者は、労働災害及び健康保険プログラムに対する月々の支払いを、翌月の15日までに行わなければなりません。NSSFへの登録後、各従業員の給与に応じた月々の金額(労働災害プログラム:0.40ドル~2.40ドル、健康保険プログラム:1.30ドル~7.80ドル)を支払います。NSSFでは年金制度はまだ整備されていませんが、NSSFでは議論はされているので、今後整備されていくものと思われます。

 

今週は以上になります。

 

西山 翔太郎

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンボジア企業経営への心得 | トップ | カンボジア企業経営への心得 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンボジアの労務」カテゴリの最新記事