東京コンサルティンググループ・カンボジアブログ

毎週火曜日更新
カンボジアへの進出をコンサルティングしている駐在員が、カンボジアの旬な情報をお届けします。

「仕入返品・値引き・割引の仕訳」

2016年01月11日 18時44分26秒 | お知らせ

 

皆様、こんにちは。カンボジア駐在員の公認会計士の熊谷です。今週は仕入返品・値引き・割引の仕訳についてご説明させていただければと思います。

 

例題9 商品30$の返品を受けた。

Dr  Accounts payable-trade  30   Cr Purchase returns and allowances  30

                 買掛金            仕入返品・値引き

 

例題10 商品の掛代金を早めに支払ったため仕入割引20$を受けた。

Dr Accounts payable-trade  20   Cr Purchase discounts      20

                   買掛金              仕入割引

 

 

仕入金額の減額には3種類あります。仕入返品、仕入値引き、仕入割引です。日本基準では仕入割引のみ仕入の減額で処理をするのではなく、営業外費用として処理します。

しかし、IFRS上では、この3種類すべて仕入の減額として処理することになります。

 

今週は以上です。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ■カンボジア企業経営への心得 | トップ | ■カンボジア企業経営への心得 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事