東京コンサルティンググループ・ブラジルブログ

毎週木曜日更新
ブラジルへの進出をコンサルティングしている駐在員が、ブラジルの旬な情報をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Japan Houseの開設について

2017年05月25日 | ブラジルの投資環境・経済

こんにちは。 東京コンサルティングファーム ブラジル駐在員の金内です。

今週はブラジル投資環境について記載いたします。

 

サンパウロで、先日ジャパンハウスが正式オープンしました。ジャパンハウスとは、外務省の管轄で、世界のより多くの人々に対して、日本の魅力の諸相を「世界を豊かにする日本」として表現・発信することにより。日本への深い理解と共感の裾野を広げていくための海外拠点事業」として始動しました。現在は、ロンドン、ロサンゼルス、サンパウロの3都市に開設されています。

 

Japan House HP

http://www.japanhouse.jp/

 

 先日オープニングイベントが行われ、坂本龍一氏、三宅純氏といった日本を代表する音楽家がステージを披露しました。ブラジルで聞く両名の楽曲は非常に新鮮で、特にリオ・オリンピックの閉会式でも演奏された三宅氏編曲の「君が代」は、非常に感慨深いものがありました。演奏前の本人のスピーチでは、本楽曲を編曲するというオファーに対する「驚き」にも触れていました。確かに、ある意味、タブーとされているようなイメージがあり、今後の日本の歴史において大きな意味を持つものかもしれません。

海外からはお堅い閉鎖的なイメージの強い日本ですが、今回のJapan Houseの開設によって、日本(および日本文化)を中心とした新しいトレンドが巻き起こるかもしれません。東京オリンピックに向けて、今後も目が離せません。

 

 

 

以上

 

 

 

Tokyo Consulting Firm Limitada

Av. Paulista, 2444 - 18° andar – 01310-300 – São Paulo – SP - BRASIL

Director Presidente

金内 陽

TEL +55-11-3218-7790 (KSI Brasil内線番号:213)

Mobile +(55)-(11)-9-4867-1316

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 採用基準の重要性 | トップ | CSLL(CONTRIBUIÇÃO SOCIAL S... »
最近の画像もっと見る

ブラジルの投資環境・経済」カテゴリの最新記事