東京コンサルティンググループ・ブラジルブログ

毎週木曜日更新
ブラジルへの進出をコンサルティングしている駐在員が、ブラジルの旬な情報をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最低資本金について

2017年07月20日 | ブラジルの法務

こんにちは。

東京コンサルティングファームブラジルの濱咲克心です。

今週は最低資本金について記載します。

 

質問)

ブラジルにて有限責任会社として現地法人設立を検討していますが、資本金はいくら払い込む必要がありますか。

 

回答)

有限責任会社(Limitada)について、ブラジルでは最低資本金の法的要件は定められておりませんので、自由に設定が可能です。

しかしながら、現地に赴任する予定の駐在員に対して、その会社の役員として永住ビザを発給させる為には、60万レアル以上の資本金が払い込まれている必要があります。なお、追加でさらに1名分の永住ビザを発給する場合には、以後60万レアル以上の資本金が1名毎に必要となります。資本金額設定の際には、上記ビザに関してもご留意ください。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 年次有給休暇について | トップ | 労働時間について »
最近の画像もっと見る

ブラジルの法務」カテゴリの最新記事