バングラデシュブログ/東京コンサルティンググループ

毎週水曜日更新
TCFのバングラデシュ駐在員より、現地から生の情報、声をお伝えします。

国を挙げてのバングラデシュ観光業推進

2018年05月23日 | バングラデシュの投資環境・経済

バングラデシュは、日本人の間で観光地としてのあまり馴染みがありませんが、近いうちにバングラデシュの観光業が盛んになりそうです。

 

4月19日(2018年)に、バングラデシュ首都ダッカで国際観光フェア(International tourism fair)が開催されました。このフェアは、3日間にわたり行われ、タイ、インド、アラブ首長国連邦、中国、モルディブなどといった日本人に観光地として知られる11か国が参加しました。

 

フェアには、観光省大臣シャージャハーン・カマルも出席し、国を挙げて観光業に力をいれていく姿勢を見せました。観光と言えば、治安面の問題が懸念されます。そういった部分の改善も今後、期待されます。

 

現在、バングラデシュには日系の旅行会社は少ないですが今後は、観光業界の方にとって目が離せない場所となりそうです。

 

以上

 

Tokyo Consulting Firm Limited,

齋藤かおり

 

Tel: +880-1777-961437

 

E-mail saito.kaori@tokyoconsultinggroup.com


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« その他利益(Other Income)... | トップ | BIN(Business Identificatio... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バングラデシュの投資環境・経済」カテゴリの最新記事