バングラデシュブログ/東京コンサルティンググループ

毎週水曜日更新
TCFのバングラデシュ駐在員より、現地から生の情報、声をお伝えします。

決算後の株主総会と取締役会開催手続き

2017年03月08日 | バングラデシュの法務

今回は決算後の株主総会と取締役会手続きについてお伝えします。

バングラデシュではすべての企業に法定監査が義務付けられています。決算後にはまず独立監査人による法定監査を受け、監査報告書を準備する必要があります。監査報告書の完成後、以下の流れで取締役会と株主総会を行います。

 

■取締役会

取締役会では以下の点について決議を行います。

・監査報告書の承認

・監査人の選任(上場会社でない限りは原則として再任)

・株主総会日程の決定

 

■株主総会

前述の取締役会で決定された日程で、株主総会を行います。

株主総会での決議事項は以下の通りです。

・監査報告書の承認

・監査人の選任(上場会社でない限りは原則として再任)

 

また、株主総会後には、選任された監査人への通知を行い、監査人からForm23B(監査人登録フォーム)を入手します。その後、取締役会議事録、株主総会議事録、Form23B、商業登記所への申請用紙(Schedule-X)を準備し、商業登記所への年次事業報告を行います。

 

 (以上)


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本人への脅迫事件 | トップ | バングラデシュからの国外送... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バングラデシュの法務」カテゴリの最新記事