TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

ベルナール.ビュフェ美術館へ行きました。

2013年06月30日 | 観食旅
静岡県長泉町東野のクレマチスの丘にある ベルナール.ビュフェの作品を見に行って来た。

世界遺産になった富士の裾野の自然と緑に囲まれた静かな美術館である。



以前から一度は行きたいと思いながら機会が無くて今日になってしまった。



美術館入り口で迎えたのがこの奇怪な昆虫のオブジェだった。



ベルナールビュフェの作品は彼の独特な線と色彩を最後まで貫き通していた。
この度リニューアルした館内は彼の魅力と時代の経過を見事に表現していた。

自己の表現を求め続けたビュフェの作品に触れ、今の自分に振り返って新たな想いを
起こさせてくれた楽しい旅であった。



小さいながらターボが良く効き小気味よい走りだ。



山の吊り橋


井上靖の記念館もあるクレマチスの丘であった。




コメント

TCC竹島クラフトセンター、ベイパーク棉畑もやっと本葉が出ました。

2013年06月28日 | 三河木綿の手織り体験
蒲郡市竹島のベイパーク棉畑に植えた綿の芽がやっと本葉が出て来て
木ではないが棉の木(一年草)らしくなって来ました。


小山さんのお嬢さんが植えた綿も大きくなってきました。
この棉は茎も葉脈も緑色だから[地棉三河種]です。

毎年畑の手入れが遅くなり、小山君はじめみんなに心配かけてます。
(今年こそはと思いながら遅くなってしまった)
でも、棉達は自然の土に植えられ大きくなって来ました。


この棉は昨年境港で行われた全国コットンサミットの会議に出席したときに
棉畑で貰った伯州棉の種が芽を出して来たのです。
これは茎も葉脈も赤いから[和棉]です。
コメント

TCC竹島クラフトセンター、名古屋から5人の美女が機織体験

2013年06月23日 | 三河木綿の手織り体験
前に手織り体験の予約をいただいていた5人組のお客様がご来店である。

連絡を受けて竹島クラフトセンターに行くと、すでに手織りの作業は進んでいた。
「ここはこれで良いのでしょうか?」
「うまく織れないな」
などと言いながら会話が弾んでいた。
皆さん美人の集まりで、今日は竹島で手織り体験と決めてのご旅行だそうで
TCCの主人はなんとなくそわそわした気分を引き締めて教え始めた。



「両耳が綺麗に揃わないのは糸を置く角度に問題がある」
「人生のやり直しは出来ないが手織りは織り直せるのだ」

「あら、すごいわ、直せるのね」
「そうだ、これは毎日言っておる」
美女達に受けるとご機嫌のTCCの主人である。(これはいつまで経っても治らない病気であるな)



「どちらからですか?」
「名古屋からです」
「どこの学生さんですか?」
「わー!うれしい!学生だって」
「みなさんお綺麗だから年齢がわからなくて」



などと会話が弾んだころにコースターが織り上りました。

「貴女の綺麗だわ」
「うれしいわ貴女のだって綺麗よ。忘れられない記念になるわ」

「おじさんも忘れないでくれよ」
「忘れないよ、また来るからね」

最近の若者達はネットで情報をしらべてから計画を立てるので、
このブログも見てのご来店のお客様が多くなりました。

短い体験時間ではあるが、会話の中で少しずつお互いに解って来て心打ち解けて、
手織りの師匠と弟子の関係が出来て初めて手織りが完成すると思っている。

NHK BSプレミアム[イッピン]の撮影の休憩時間に
「鈴木先生は私の師匠だよね」
「そうだね、泉ちゃんは私の弟子だ」
と言った森泉さんとの会話を思い出していたTCCの主人でした。




TCC竹島クラフトセンター
愛知県蒲郡市竹島町2
TEL:090-5100-8109

ブログ:■TAKE-LOG■竹ログ■ 
http://blog.goo.ne.jp/tcc-suzuki
コメント

TCC竹島クラフトセンター、棉畑から来た少女

2013年06月22日 | 竹島観光と写真散歩
日曜日竹島ベイパークの棉畑では苗の植え付け作業をしていた。
苗ポットから畑に移植する作業に1人の少女がお父さんとお手伝いにきてくれた。
「私もやる」
一つ一つ小さなポットから畑の土へ移すのである。

暑い日差しの中での作業だ。

「きゃ!、ナメクジだ」
「やだ~、気持ち悪い」

畑に少女の叫び声が響く、

「わー!、また居たよ」
それでも少女は負けずに手伝ってくれた。

畑に植えられた綿の苗は浜風に吹かれて揺れている。

「気持ちが悪いナメクジにめげずによくがんばってくれたね」

「おかげさまで大変助かったから、竹島クラフトセンターに行って
コースターの手織り体験をしてみないか」

「うん、それが良い」
と言う事になり、

「私やりたい」
の一言で決まって、
やる気満々の少女は風のように走って行った。



天使のように現れた少女を迎えて、センター内の生徒達の気持ちも和らいだ
そして少女も機織りを始めた。

少女は小学校3年生だと言った。
そう言えば、お父さんが[夢織人・手織場]のプロジェクト立ち上げ当時
生まれた赤ちゃんがこの少女だと気がついた。

あれから、もう10年以上経ったのだ…。



そして見事にコースターを織り上げたのです。

「これは父の日のプレゼント」

そう言えば今日は父の日だった、
「最高のプレゼントが出来たね」
うん、とうなずく可愛い少女の笑顔を見ながら

「今夜は美味しいビールが飲めるね!」

その夜のお父さんのFace book には娘さんからのプレゼントを片手に
ビールを持ったお父さんの喜びの顔が載っていました。



コメント

TCC竹島クラフトセンター、今日は京都百万遍手づくり市に来た。

2013年06月15日 | イベント・彩まち竹島手作り市
今日は京都百万遍の手づくり市に来ています。
蒲郡市を朝6時に出発して9時前にお寺に着きました。



沢山のお店が出店して賑わっています。





知恩寺本堂で生徒達と待ち合わせ。
大きい数珠を見上げて驚き、数珠玉の文字に見入ってしまった。



彩まち竹島てづくり市の参考に見ています。
昔の門前市の賑わいの様子が偲ばれます。



コメント

二俣城散歩 2、信康と築山御前(戦国の母子と徳川家) ■TAKE-LOG■竹ログ■

2013年06月12日 | 浜松市天竜区と壬生織木綿
台風3号の接近で今日は雨かと覚悟していたが、昨夜の雨も上がり
朝から太陽も出る一日となったが浜松地方は台風の東風が強い。

空梅雨の影響で天竜川も川幅は狭く、支流の川も冬期の水量しかない状態だ。

雨が降らない日をいつもの二俣城の散歩に出かけた。
ヤマタケの蔵を出て旧町並みを行くといくつかの蔵群を見る事ができる。






この蔵は小説家有吉佐和子さんが戦時中疎開していた蔵である。
二俣の蔵群の中で唯一伊豆石で作られている。



やがて清滝寺に到着する。


清滝寺山門を通り


清滝寺の本堂を通り石段を上がると徳川信康廟がある。

以前このブログの二俣城散歩1で徳川家康の家臣で二俣城主の大久保忠世のことを書いたが
大久保忠世が二俣城主でいる間にとんでもない大事件が起こった。

それは、家康の長男 徳川信康切腹事件である。
この事件は徳川家康の幼少期の歴史から語らねばならない、

徳川信康は父家康の長子として永禄2年駿河府中(今川家)で生まれた。
母親は今川義元の一族の姫様であった。

父親の家康は当時松平元康といい今川義元の一武将とはいえ捕虜同然の境遇をすごした。
三河の戦国大名松平宏忠の子として生まれ、幼名は竹千代といい幼くして父の暗殺という
悲運に会い、駿府今川家で元服して次郎三郎元信と名乗った。

そして政略結婚で今川一族関口氏の娘を嫁とった。
義元は一門の子女を松平氏に嫁がせることにより 当時進めていた三河地方の攻略に家臣らを動員して
今川領国拡大を図った。
信康出生にはこうした戦国の世の事情があったのだ。

元康(家康)は永禄元年以来三河各地で、反今川の勢力や織田信長軍と交戦し
しばしば敵を敗走させている。

ところが桶狭間の戦いに敗れた義元の死を契機に今川方から独立をして
祖父以来の居城岡崎城に入り、三河の織田方の諸城を攻略した。
しかし元康(家康)は突然織田信長と手を結んだ。これは今川氏真との敵対を意味して
駿府の妻子とは離れ離れとなった。
元康(家康)は今川の敵となったが、妻子は今川の血を引いているので殺される事はなかったのだ。

永禄5年3月、三河西郡城(蒲郡)が元康(家康)に攻略され、城主鵜殿長照の遺子2人が捕らえられた。
(その1人鵜殿氏長はこの後二俣城を守ることになる)
長照の母は、今川義元の妹なので長照と氏真は従兄弟の関係である。

松平側は今川方と、鵜殿長照の遺子2人と元康(家康)妻子の交換を成功させ
母築山殿と信康母子を岡崎に迎えることができたのだ。
(つづく)



コメント

TCC竹島クラフトセンター、彩まち竹島てづくり市が終わって その2

2013年06月10日 | 竹島観光と写真散歩
第4回[彩まち竹島てづくり市]の準備から撤収まで嵐のような数日が過ぎた。
嵐と言えば台風3号の接近上陸のニュースにビックリで[彩まち竹島]に影響がなく
胸を撫で下ろすばかりである。

本業のデザインの仕事をしてもコンピューターの前で居眠りとミスばかりで、
まだセンターの中も元に戻っていないが、ぼちぼちやるしかないと思っている。

相棒の副委員長の志村君はじめ実行委員会のメンバーの体調も気になる。
みんな若くはないと言うと叱られるだろうが、本当に大丈夫だろうか、

私はここ数週間 物を飲込む時痛いので血圧検診と薬を貰いに行ったついでに
医者に診てもらったが、喉は腫れていないとウガイ薬が出た。

私の次なる仕事は竹島ベイパークの棉畑である。

彩まち竹島てづくり市楽しかった事を思いながら私のスナップ写真をひろげた。

当日、母体保護のためのドクターストップで[彩まち竹島てづくり市]へ来れなかった
ポスターの作者宮田由香さんにも送る写真集。


あら、これ面白い
口から手を入れて 何だろう?


オレンジホームさんの食べ物のお店だ、あとで来よう


裏からごめんなさい、あれ!いつもの実行委員さんだ、がんばってね。


ファーストフードのお店がいっぱい並んだ、竹島を眺めながら美味しそうだな。


皮工芸のクラフトのお店だ、あのブックカバーもお財布が良いな


手づくりアクセサリーがいっぱいあるよ、女房がほしがるな



キッズダンスのフラメンコだ、可愛いね、カメラマンがいっぱい。





コメント

TCC竹島クラフトセンター、彩まち竹島てづくり市が終わって その1

2013年06月09日 | 竹島観光と写真散歩
第4回彩まち竹島てづくり市が皆様のご協力を得て無事終わる事ができたことは
沢山の皆様のご支援とご協力があったからこそできたことです、
本当にありがとうございました。

そして梅雨の最中でありましたが幸運にも好天に恵まれました。

全国各地から参加されたクラフト作家さんありがとうございました。
無事お帰りくださったことと思いますが、おつかれさまでした。

前日から開催の準備に協力参加して下さって当日の会場の世話と器具の撤収に
協力してくれた実行委員と関係者のみなさんありがとうございました。

今回の開催に対する反省会ではみなさんに頂いたアンケートを基に反省と
改良改善を審議して次回開催の為に努力します。

次回10月に開催予定の[第5回彩まち竹島てづくり市]に向けて準備が始まりました。
皆様のご参加ご協力をおまちしています。


実行委員長の彩まちスナップ写真

開催前日の会場準備、実行委員の皆さんご苦労さまでした。


開催本部のテントが立ち上がりました。


会場の出店者のテントもできました。


お客様の来場です。「わー、今度は大きくなったね」の声も聴こえた。


子供達もやってきた。


久しぶりの再会の声も


あれにしょうかな~これにしようか、迷っちゃうな


賑やかな会場です。


「私も買っちゃったわ」 無農薬の手づくり野菜も売っている。


キッズのフラダンスも始まった。


三河湾ネットワークケーブルテレビも取材に来ています。









コメント

[彩まち竹島てづくり市]6月8日 開催まであと一日、準備はじまる

2013年06月06日 | 竹島観光と写真散歩

彩まち竹島てづくり市開催のカウントダウンもあと1日となりました。

出店者数も2倍以上になり回を重ねるごとに規模が大きくなっています。

今回はどんなお店が誕生するのでしょう、天候も好天気が予報されて

みんなはりきって準備に入っています。

手入れの行き届いた俊成苑の芝生広場は、蒲郡観光の玄関座敷である。

初夏の光を浴びて青々とした芝生の上でどんなクラフトが見えるのでしょう、

そして、どんなライブパフォーマンスが表現されて、

どんなフードドリンンクが味わえるのでしょう。

 

彩まち竹島てづくり市で疲れたら ホテル竹島温泉に入ってランチ、コーヒーなどが最高のおすすめコースです。

タケボー、こっち向いて!」運が良ければタケボーに会えるかも

テレビやラジオで有名な人に会えるかもしれないよ。

駐車場から竹島が見えたら、な なんと!てづくりのお店がいっぱいだ。

いつ見ても竹島ライブサウンドはいいね。バックの海が輝いて最高のステージだ

竹島に集まる人がみんなで作る[彩まち竹島てづくり市]だ。

 

コメント

6月8日竹島に行ってごらん[彩まち竹島てづくり市]だよ。  ■TAKE-LOG■竹ログ■

2013年06月06日 | 竹島観光と写真散歩

 

こんどの土曜日の竹島が大変なことになっているかも、

蒲郡竹島に[彩まち竹島てづくり市]が出現するのだ。

全国どこのクラフトフエアーにもない国定公園の観光景勝地の

ど真中で開かれる[彩まち竹島てづくり市]なのだ。

クラフトのてづくり市、ダンス音楽等のライブパフォーマンス、

美味しい食べ物ドリンク店、が沢山出店しますから、来て、見て、

触って、味わって、楽しい一日を提案します。

 

 当日は潮干狩りも行われるので駐車場等かなりの混雑が予想されます。

会場に近い竹島遊園有料駐車場、竹島パルク無料駐車場も満杯になりますから、

竹島水族館東側の竹島ベイパーク駐車場(無料)をご利用ください。

 

(当日は俊成苑芝生広場でのデイキャンプのテント設営は出来ませんのでご了承ください。) 

ポスター制作、グラフィックデザイナー 名古屋市有松 宮田 由香(協力)

 

 

 

 

コメント

二俣城散歩 1 ■TAKE-LOG■竹ログ■

2013年06月05日 | 浜松市天竜区と壬生織木綿

梅雨入りしてから好天つづきで熱中症注意報がでているが、

今日の北遠地方は梅雨時の雲天を思わす天気となった。

私は運動不足解消にヤマタケの蔵から二俣城へ散歩に出た。

 

徳川信康廟のある清竜寺を過ぎて二俣の町を見下ろしながら

二俣城へ向かう山道を歩く道すがら青年期に読んだ歴史書を

思い出していた。

戦国時代、今川、武田の領地をへて徳川の城となった二俣城の城主には

家康の有力家臣が城主になった。

天正3年、家康は大久保忠世を城主とした。

大久保家は三河岡崎の土豪で早いころから松平氏の家臣になっていた。

大久保氏は、松平氏の譜代の家臣であった。

忠世は大久保忠員の長子として岡崎に生まれ、初陣は三河の国渡村の戦いで

これを皮切りに数々の合戦に参戦、三河一向一揆、遠江国掛川城、

元亀3年の三方原合戦、浜松城下犀ヶ崖の襲撃など鮮やかな戦歴の武士であった。

二俣城主となった大久保忠世は北遠地方に残る武田方の最強の勢力

天野氏を駆逐して、家康の遠江平定も高天神城を残すだけとなった。

高天神城は武田氏の遠江における最後の砦であったが大久保忠世は

これに参戦して落城させた。

その後、大久保忠世は二俣城主として15年間二俣にいて

二俣城に天守台を構築したり、城山と離れている鳥羽山城は

忠世によって別郭一城として改築されている。

大久保家と言えば、テレビ映画でおなじみの大久保彦左衛門がいるが

彦左衛門は忠世の弟で、幼少から家康に使え、天正4年犬居城(浜松市天竜区春野)

攻めの初陣の時には二俣に居たと思われる。

以来、大久保彦左衛門は忠世や兄を助けたと言われる。

 

などなど昔読んだ二俣城の物語を思い出しながら歩くうちに

二俣城天守台跡についたが、北方を眺めれば大久保忠世が活躍した

北遠州の山々も梅雨時の雲に覆われて霞んでいた。(つづく)

 

 

コメント

第4回 彩まち竹島てづくり市、みんなおいでよ タケぼーが待ってるよ!

2013年06月05日 | 竹島観光と写真散歩

6月に入りました。

[彩まち竹島てづくり市]のカウントダウンが始まった。

[彩まち竹島てづくり市]は市民が集まり勝手に始まったイベントだ。

「竹島の俊成苑芝生広場で何かやりたいね」

「こんなステージで素敵な時間を過ごしたい」

こんな小さなつぶやきから始まった[彩まち竹島てづくり市]なんです。

 

そして今回が第4回だ

小さな小さなイベントもみんなの気持ちを寄せ合って

少しずつ大きくなって沢山の人が来てくれるようになりました。

小さなお子様も楽しい一日をすごせるワークショップがいっぱいあるよ。

 

町のものづくり名人がはりきって待ってまーす。

 

青い空と青い海そして緑の竹島をバックに楽しいパフォーマンスだよ。みんなおいでよ。

大きな自然の舞台で我が子のダンスパフォーマンスに夢中だ。

蒲郡っていいね!。

蒲郡の子供で良かったね。 

 

 

TCC竹島クラフトセンター
愛知県蒲郡市竹島町2 
TEL:090-5100-8109

ブログ:■TAKE-LOG■竹ログ■ 
http://blog.goo.ne.jp/tcc-suzuki

コメント

第4回・彩まち竹島てづくり市を開催、6月8日土(竹島てづくりプロジェクト実行委員会)

2013年06月05日 | イベント・彩まち竹島手作り市


ポスター、グラフィックデザイナー 名古屋市有松 宮田 由香(協力)


第4回 彩まち竹島てづくり市
日時:6月8日(土) 午前10時から15時30分時まで
場所:蒲郡市竹島遊園 俊成苑芝生広場 
入場無料だからみなさん来てください。
出店者スタッフ一同はりきってお待ちしています。


昨年の[彩まち竹島てづくり市]のスナップ写真を紹介しよう。

竹島にとつぜん出現する てづくりの市場 には楽しいたのしいお店がいっぱい。



みんなみんな楽しくてワークショップがいっぱいあるよ。


パフォーマンスも竹島バックに アロハー~ワイキキタケシマ~♪



竹島では青空と海と芝生がステージなのです。


竹島では芝生の上が最高のお店かもしれないね


うあー!最高のステージ竹島、気持ちの良さそうな演奏♪私もでた~い


この他フーズの店も沢山あるよ
♪これからもっと紹介するからお楽しみに~♪



昨日のブログランキングで■TAKE-LOG■竹ログ■が
1868680ブログ中 3363位になりました。
皆さん見てくれてありがとう。

 

 

TCC竹島クラフトセンター
愛知県蒲郡市竹島町2 
TEL:090-5100-8109

ブログ:■TAKE-LOG■竹ログ■ 
http://blog.goo.ne.jp/tcc-suzuki

コメント

TCC竹島クラフトセンター、蒲郡市東部小で三河木綿の種植えしました。

2013年06月04日 | 三河木綿の手織り体験

蒲郡市では市内小中学校を対象にした三河木綿教室を開催しています。

今日は蒲郡市東部小学校で三河木綿の綿の種植えをしました。

東部小学校の5年生の教室は昨年に続き2回目で子供達は変わっていましたが

今日の綿植えから半年の期間に始まる授業に目を輝かせていました。

綿の生命を一粒一粒土に植える。

そして数日後に生命の芽が双葉となってこの世に現れる、

やがて、ナメクジや害虫にも負けずに成長して一本の綿の木となる。

害虫や病気になっても農薬殺虫剤は使わない、

綿が自分の力で成長して花を咲かせ実を付け大きな綿を開かせることを願いながら

水やりや肥料をやり、綿の力を信じて世話をする毎日が始まるのだ。

この間、子供達に与えられた試練もやって来る。

4っつの綿が芽生えて成長し綿が実る間に一本の綿に

選別しなければならない現実がまっている。

そしてその綿を糸に紡ぎ 織機で織り上げる日まで生徒と先生と私と

綿との戦いがはじまるのだ。

織物産業は畑の土から頂いた生命から始まり、その生命で身を守り、

身を飾る事ができる事を子供達と共に私も学ぼうと思う。

 

 

コメント

TCC竹島クラフトセンター、結婚記念日に機織りを

2013年06月03日 | 竹島観光と写真散歩

「今から手織り体験は出来ますか?」

いまから昼ご飯にしょうと思っているとご一家3人様のご来店である。

旦那さんと奥様と女の子のご一家でである。

奥様1人の手織り体験で旦那様はお子様と手織りを見守ります。

お好きな色を選んで織物がはじまりました。

ピンクの色糸が順々に織込まれます。

 

外で女の子とお父様の遊ぶ声を聴きながら織物が進みます。

「ほーら、見てごらん綺麗に織れてるね」

そんなご主人の声を聴きながら微笑む幸せなお母様、

そしてもう1人お母様と手織り体験をしているお子様が奥様のお腹の中で

楽しい幸せな気持ちを感じてくれているだろう。

やがてピンク色のコースターが出来上がりました。

「おめでとうございます」

「今日は私達の結婚記念日なんです」

「今からクラシックホテルでお食事なんです」

「それはそれは おめでとうございます」

結婚記念の大切な一日を竹島で手織体験を選んでいただけて

この上ない喜びのTCCの主人でした。

 

TCC竹島クラフトセンター
愛知県蒲郡市竹島町2 
TEL:090-5100-8109

ブログ:■TAKE-LOG■竹ログ■ 
http://blog.goo.ne.jp/tcc-suzuki 

 

コメント