TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

壬生織木綿手織り教室

2019年11月29日 | 浜松市天竜区と壬生織木綿

浜松市天竜区のヤマタケの蔵で開かれる壬生織手織り教室の日である

本田宗一郎記念資料館に寄ってから蔵に行く

 

 

正規の生徒さん3人が手織り作品を制作をしていた。

 

新作のコースターを織る準備中をしている

ここは天竜だけに杉綾の組織を織るそうである

杉綾だけでもたくさんの組織があるが彼女がどれだけの

組織を作り出すか楽しみだ。

 

この作品は残り糸を使ってクッションを作るそうである

出来上がったらフカフカのクッションが暖かそうだ。

 

先ほどまで織機にのせる準備をしていた作者は少しの時間で

課題組織の杉綾組織を織り始めていた。

杉綾の組織は天竜杉の魅力を秘めた作品群が出来るであろう。

 

作者は天竜中山間地域の問題に取り組み実践している人だけに、

題材の杉と織物材料の天竜壬生の木綿を生かした織物作りをしている。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 僕のコースター手織り体験 | トップ | 3代で手織り体験に来ました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

浜松市天竜区と壬生織木綿」カテゴリの最新記事