TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

蒲郡特産・多重織りガーゼのマスク 100円

2020年03月08日 | 教育 織物 体験教室
今日は雷を伴う豪雨の日となった。
コロナウイルス蒲郡ショックで失意の半日を過ごし
雨に煙る人影もない竹島竣成苑を後にした。

そんな俊成苑にある竹島クラフトセンターでは
店先にこんな商品が販売されています。

蒲郡特産のジャガード織り多重織りガーゼで作ったマスク、



デザインもいろいろで毎日色柄を変えて楽しめ
肌触りも超やわらかで優しいマスクになっている

ガーゼを重ねて縫製をしたマスクではなく
一枚の布が何重にも織り分けられた特殊な織物になっています。
蒲郡の織物産地ならではの商品です、

救済特別価格 一枚100円で、数に限りがあります。
手作り品なので子供用も含めて20枚ほど売っています。

出品者は、利益は少ないですが以前から活動している
捨て犬とねこの救済費用に寄付するそうです。


追伸
コロナウイルス感染で大変な蒲郡ですが、
残念でならない事件が起きてしまった。
私は観光業者の一人として失意のどん底に落ち込んでいる

故郷にいる96歳の母の介護に行くのも諦めて
親戚の皆さんに世話になることを決めた。


しかし早くここから立ち上がらなければならない、
今何をすべきか、私に何ができるか、考えたが

幸い?なる事にコロナウイルス休業で貴重な時間が私には出来た
これをチャンスに機材と資料整理をして
新しい観光資源開発と新しい織物開発に時間をかけようと思う、

当ブログに書き込んで自分に奮起を諭している私だが、
元経済産業省の岸氏が唱えるこれからの成長ビジネス
である伝統文化を元にしたポップカルチャー、文化ビジネスを
私の守備範囲の中で掘り起こす時間に充てる事にした。

今は嵐の時、
首を竦めてじっと時を待つ
再興の準備を怠りなく が
今の私である。








コメント   この記事についてブログを書く
« 今日もダイヤ地紋を織る | トップ | 今日は日向ぼっこの”竹島てづ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

教育 織物 体験教室」カテゴリの最新記事