TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

手織り体験をしたいんです

2020年08月07日 | 三河木綿の手織り体験

今日は朝から暑い日となって

屋外タープドームの設置だけでも汗だく

設置が終わって一息ついていると

一人の少女が手織体験の申し込みである

「手織体験をしたいんですが」

「はい、今織機が空いているので大丈夫ですよ」

早速、好きな色糸を選んでいただくとスタッフから

織物ができる原理と織機の機能の説明と

織機の操作方法を教わりながら手織りがスタートした

竣成苑の芝生広場の向こうに竹島の絶景を眺めながら

少女の手織りが進んでいきます

周りの風景に気を止めることもなく

少女は織りの作業に集中しています

声をかけても気がつかないほどの集中力を見せています

「手織りは楽しいですか」

と質問すると

「楽しいです、もっと織りたい」

しかし、最後の房作りを終えるとコースターの完成です

「出来たー!」

見事にコースターを織り上げました

「おめでとうございます」

 

すごい集中力を見せて織り上げました。

この集中力を引き出す手織り作業は

織物が古代から今日まで続いて来た意味がわかるような

今日の少女の手織りでした。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の新作はコットンマフラー | トップ | 夏休みがやって来た 竹島で... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

三河木綿の手織り体験」カテゴリの最新記事