TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

ご一家で手織り体験に来ました 2、   竹島クラフトセンター

2017年10月11日 | 竹島もの作り教室

もう一度手織り体験をしたくて来ました。

昨日も体験をしたご一家が再度手織り体験に来てくれたのです・

私にとってこんなに嬉しいことはありません。

”もう一度織りたくて”

昨夜は市内のホテルでお泊まりで

「楽しかったからまた来ました」

次の日も再度楽しい手織り体験をと来てくださったのです。

昨日手織り体験済みでなのでスタートから

手織りを楽しみながら進んでいきます。

センターのスタッフも余裕の表情で織る様子を見ています

「ここは、こうするんだったかな」

「昨日に比べれば今日は上手に出来て良かった」

お母さんも余裕の織りを楽しんでいます

「先生に教えていただいて私でも楽しめました」

とお母様から嬉しいコメントをいただきました。

ご一家で竹島を眺めながらインストラクター付きの手織り体験は

最高に贅沢な観光になったようです。

そして全員2枚目のコースターが織り上がりました。

おめでとうございます。

親子仲良く竹島で手織り体験の微笑ましい光景を眺めながら

郷里に一人で暮らす母を想い、今度の休日には帰ろう!。

 

 

”私が竹島クラフトセンターを開設した原点はハワイです”

ワイキキに一週間、何もすることもなくホテルで過ごしていたが

街を歩くと

サーフィン教室、ウクレレ教室、ハワイアンキルト教室、などなど

ハワイでなければ味わえない体験教室があり、

どこも賑わっていました。

成熟した社会における観光とは何か、それは滞在型観光がキーワードで、

15年前の竹島で、蒲郡なら三河木綿の手織り体験教室だった。

当初は少し早まったかなと後悔したが、

今は体験観光が盛んになり今日のように二日間にかけて

体験に来てくれるお客様が現れて嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご一家で手織り体験に来まし... | トップ | 美彩会のみなさん着物姿で手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

竹島もの作り教室」カテゴリの最新記事