TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

新しい織物でスタートした

2019年01月11日 | 浜松市天竜区と壬生織木綿

正月気分を吹き飛ばして

ヤマタケの蔵手織り教室が始動した

新入生のFukuokaさんも新しく購入した

リジェット織機にタテ糸をセットしていました。

愛犬の毛を織り込むための作業の始まりである。

織機も自分で組み立てて、異常なところは無いか

点検をしてOKが出てタテ糸の整経作業に入った。

 

Morisitaさんはノッテイングでクッションを作るために

筬通しの作業をしている

縦横糸をブラックに決めて

ノッテング糸は持っている在庫の糸を

織り込むのだそうです。

いよいよ、”新しい年に新しい織物”を と

教室は活気に満ちていた。

 

 

『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい心で見ると | トップ | 竹島からの夕日は紅く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

浜松市天竜区と壬生織木綿」カテゴリの最新記事