TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

何を織ろうかと広げてみたものの

2019年01月07日 | 私の棉と織物

年明けと正月の甘い生活に終わりを告げるように今朝は冷え込んだ

気合いを入れて紡いだ糸を広げて見たものの

脳みそが動かない自分を知った

”なんでも織ってみればいいじゃん”

と 言うわけにはいかない私なんです

”グズなんだ”

いや、屁理屈をつけた防衛意識ではないが

発進力が乏しいのだ

”やっぱりグズなんだ”

私の横ではSyouko先生がX織りを織っている

良いなー、気持ち良さそうに織っている

その横ではOotaさんが綾織を織っている

ちっとも進まなくて

とちっとも不満そうではない顔

良いなー

 

テレビではスポーツ選手が自主トレをする姿

だが 俺は何をしてるんだ!と想う私

これが正月からの私だが

屁理屈が私のイノベーションで

こんな事では構築するまでにはもう少しかかりそう

”やっぱりグズなんだ”

 

 

 

 

 

 

 

『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 正月の黄昏は夕焼け雲を見た | トップ | 新しい心で見ると »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の棉と織物」カテゴリの最新記事