≪オウム・青酸ガス発生装置事件≫ 1995年11月2日タイムカプセル 過去の出来事!

10年前の今日、1995年 11月2日の出来事!

オウム真理教幹部の平田悟が、7月4日のJR新宿駅と地下鉄茅場町駅の青酸ガス発生装置事件で、自分が装置を作ったことを認める供述を始める。

JR新宿駅・地下鉄茅場町駅、青酸ガス発生装置事件
* 午後6時17分頃、営団地下鉄日比谷線茅場町駅の中央改札口近くの女子トイレ個室内のごみ箱の中に、青酸ソーダの入ったビニール袋と硫酸の入ったビニール袋、それにモーターの先に刃物が取り付けてある時限装置が見つかる。
* 午後11時50分頃、JR東京駅八重洲北口改札わきの男子トイレで、男性3人が異臭がして気分が悪くなったと訴え、救急車で病院に運ばれる。
* 翌、午前0時半頃、JR新宿駅中央東口の男子トイレ内で、前日夕に地下鉄茅場町駅で見つかったものと同じような青酸ガス発生装置が置いてあるのを巡回中の警察官が発見する。新宿駅は、乗客をホームに避難させる。
後にこの装置は前日午後4時以降に置かれたものであり、午後6時にタイマーが作動したが反応が不十分であったことが判明する。
後日、この3つの駅での青酸化合物事件について、警視庁はオウム真理教の犯行である可能性が強いと結論する。

もっと見る ≫ タイムカプセル時空便 倶楽部 あの日のお天気・あの日の出来事!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 過去の天気!... 今日の出来事... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。