心の奥にある神秘の力

この、心の力がどれだけ人生に影響を与えるか

第1部 恩師との対話

2020-05-17 11:11:19 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


52年前の冬 恩師46才 たっちゃん16才

 この恩師とは高校以来94歳で亡くなるまで
 物心両面で支えていただいた 「心の母」 でもある

母校はキリスト教系の私立高校で
恩師のお父様は牧師で母校の創設者の一人であり
二代目校長でもある
恩師はそのお父様の長女です

その恩師が・・・
生前、ゆっくりと静かに語ったことがある
89歳の時だと記憶している

 「私は生まれてから今日まで怒ったことは一度もないんよ 笑」

ぼくはその話を聞いてビックリしましたが
確かに、先生が怒った姿を今まで一度も見たことはない 

恩師曰く 「 私は腹が立つことがないんよ
      本当に自分でも不思議だと思うんやけど (⌒-⌒)ニコニコ. 」

しかし、生身の人間でそんなことありえるだろうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブラスバンド部所属 トランペット専攻
顧問 恩師


午後7時過ぎ、部活が終わって部室のカギを返しに職員室に行くと
そこには いつも恩師の姿があった

この日も、
いつものように1人でストーブの周りで何やらしていた
そんな時、
恩師からいつもお茶を出してくれて2人で話をする

そんな時間が、ぼくは大好きだった、一番の理解者であったからだ

その日は、お餅があったので焼きながらの対話となった

母校の近くに中の川(なかのがわ)という川があり、
その周辺には柳が並んでいる
昭和30年ごろは屋台がたくさん出店していてにぎやかであった
高校時代には、屋台は姿を消し静かな川の風情となる

恩師が話すときの口調はいつも、ゆっくりと微笑みながら語る
その姿は今でもハッキリと浮かんできます


恩師     酒井君、お腹空いとろう、お餅お食べ (*^-^)ニコ
        
たっちゃん     ハイ いただきます

恩師     食べながらでかまんけん聞いてくれる

たっちゃん     ハイ

恩師     中の川に柳の木があらいね

たっちゃん    ハイ

恩師    それと 樫の木なんやけど、
      木刀に使ったりするわいね 
      その、樫の木は
      柳と違って硬くて真っ直ぐに伸びているよね

たっちゃん    ハイ


恩師    柳の木はちょっとした風でも吹くと、すぐに揺れるやろ

たっちゃん    ハイ

恩師    樫の木は
      弱い風どころか強い風が吹いてもビクともしないよね

たっちゃん   ハイ

恩師    ところが
       車を飛ばすような猛烈な風が吹いても
       柳の木は大きくゆれはするけど
       絶対に折れることはないんよね~~ (⌒-⌒)ニコニコ...


たっちゃん    沈黙 
       (餅食べながら、先生は何が言いたいのやろ?)


恩師    さっきも言ったように、どんなに強い風が吹こうと
       柳の木は大きくゆれ、曲がりはすれども
      風がおさまったら元の状態に戻ることができるんよ (⌒-⌒)ニコニコ...


たっちゃん    沈黙(ちょっとイラッとしてくる)


恩師    酒井君は、どちらの木が好き?(⌒-⌒)ニコニコ


たっちゃん    樫の木です (きっぱりと答える)
         ゆらゆら揺れる柳の木なんかは嫌いです
         どんなに強い風が吹こうとも耐え忍び
         真っ直ぐに伸びている
         樫の木の方が好きです


恩師    やっぱしね、そう言うと思ってたは(⌒-⌒)ニコニコ

       ほやけどね ・・・  酒井君
       さっきも言ったように
       柳の木はどんなに強い風が吹こうがゆれるだけで
       折れることはないんよね
       ちょっと沈黙・・・

       確かに 
       樫の木は、耐えられる強風にはビクともしないし
       硬くて強いけど
       限度を超えた強風には耐えられず
       ポキッと折れてしまうんよ(⌒-⌒)ニコニコ

       酒井君は、それでも樫の木が好き?(⌒-⌒)ニコニコ


たっちゃん    ハイ たとえ折れたとしても
            ぼくは樫の木の方が好きです
         折れはしないけど ・・・
         ゆらゆらゆれる柳の木なんて嫌いです



恩師     ほうよね (^^)ニコ
        
       私は、そう言う生き方をする 
       酒井君が好きなんよ (⌒-⌒)ニコニコ
       酒井君らしくて いいと思う
       今は、そういう生き方をする若者がいなくなっている
       酒井君は こうと決めたら誰が何と言おう曲げないよね
       私は、
       そんな酒井君が好き(⌒-⌒)ニコニコ


たっちゃん    そうですか(ちょっと照れる)ヘ(・_・ヘ)エヘヘ


恩師     でも、いつかはわかる日が来ると思う
        真の強さとは 何か(⌒-⌒)ニコニコ


たっちゃん     そんな日がほんとに来るんですかね 


恩師       必ず、来る そんな気がする (⌒-⌒)ニコニコ


たっちゃん     う~~~~~~ん  そうかな?
          先生
          餅、もう一つ食べてもいいですか


恩師    うんいいけど、
       これから私の家で食事一緒に食べませんか (⌒-⌒)ニコニコ      


たっちゃん    ええ いいんですか?


恩師      もちろん あなたの好きな かつカレーをしてあげる


たっちゃん    いきます やったーヾ(=^▽^=)ノ


この場面は52年経った今でもハッキリと憶えてます
そして、真の強さとは何か
68年3ヶ月経った今わかりました

今は亡き恩師(心のお母さん)へ


追伸

第2部 に関しては
直接会って説明できるよう頑張ります
そう言う機会が来ますように



健康アドバイザー サカイ
コメント   この記事についてブログを書く
« ほんとの 自分に戻る旅  ... | トップ |  不思議だな~ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

HP」カテゴリの最新記事