ガンバレ!4人の子どもたち♪

努力家の長男、お調子者の次男、天真爛漫な三男、豪快な長女の4人の子の日々の記録です!
文武両道を目指しています!

キャンパスツアー

2014年06月30日 | 学校・幼稚園

ママは朝7時20分に家を出て、高校主催のキャンパスツアーに出掛けました。

午前中に阪大

午後から立命館大

という行程です。

ママは、高1の時から同じクラスの子どものママたちと一緒に行動したので、いろいろとタツから知り得ない情報を仕入れてきました。

例えば、もう文化祭の劇のシナリオをK君が作っているとか、総監督はH谷川君だとか、

H谷川君とS久間さんが付き合っているだとかです。また8組にイケメンがいて、ママたちに話題になっているとのことも意外でした。

でも一番驚いたのが、3年のクラスになって最初の自己紹介で、タツが自分のことを、「格闘技の達人」と話していたことです。

3年間一緒のクラスになったO部さんが、ママにまで話をしていたということからして、かなりのギャップだったみたい。

タツが帰ってきてそのことを聞いてみたら、苦笑いしていました。

しかも、そのことを言っていた子が誰かを的中させていました。

それ話以外にも、生物を選択しているのは女子が多く、男子が少ない(タツはその中の一人)など、普段聞けない話をたくさん聞いてきました。

肝心のキャンパスツアーでは、阪大では、吹田キャンパスの広さが甲子園球場の30個分あり、外周を歩くと2時間かかり直径でも45分かかるということや、大学を選択する際には、その大学ごとの売りの研究(つまり昔から有名な研究)を中心に考えた方が入学してから後悔しないことを教えていただきました。

立命館大では、文系中心の話だったらしく、理系を選択している子どもがほとんどのうちの高校の出席者は、大半が寝ていました。 また1年4組の保護者の一人が立命館大学の職員で、その方がずっと大学を案内してくれました。

そういう行程で巡ったので、帰ってきたのが18時前でした。

ママが遅いので、私は2時間仕事を休んで早く帰ってきました。

帰宅後、マユを送り出したり、夕ご飯を作ったり、洗い物をしたり、水やりをしました。

 

 

 

 

コメント

練習試合(他道場の合宿参加)

2014年06月29日 | 剣道

マユはママと一緒に剣道の合宿に参加するため、8時から出掛けていきました。

ジュンも同時刻から部活です。

残されたタツとハルはずっと勉強。

明後日から定期テストがあるため仕方がありません。

加えて、おばあちゃんも外出していて、くつろぎにも行けず、延々と勉強。

ジュンも部活から帰ってきてから勉強。

でも、勉強せずに居眠りする始末。

何度も怒ってもダメなので、がっかり。

あまり期待しても仕方がないのかもです。

コメント

学校公開日(参観)

2014年06月28日 | 学校・幼稚園

今日は学校公開日です。

市内の小中学校全部が学校公開をするので、うちも小学校と中学校をかけ持ちする必要があります。

8時45分から中学校が始まり、続いて9時25分から小学校が始まるので、とりあえずは中学校に行きました。

1時間目は社会の歴史の授業でした。

4月の参観時に比べてちょっとだらけてきていましたが、概ねは良好です。

廊下から見ていたら、ハルが2年生の時に担任だった先生が寄ってきたので、話をしていたら、ジュンがハルに比べて幼いとのこと。

そりゃあ仕方ないだろう…と思いながら話を合わせていました。

ちなみに、シャトルランの結果を1年の男子だけなぜ貼らないのか聞いてみると、1年の男子の速い子1人が計測ミスで掲示し損ねているとのこと。 ただ、ジュンは学年で3位か4位らしいので、また張り出すらしいの楽しみにしておきます。

休み時間、ジュンの動きを観察していたら、男子4から5人でじゃれていました。ひとまず安心というところでしょうか。

また、休み時間に隣の女の子と話もしていたので、これもまた安心です。

ママは、というと、PTAの制服リサイクルに並んでいます。

ずっと並んでいるので、社会の授業は見れずじまい。次の国語は見れたみたいです。

次の国語の時間が始まったので、小学校に向かうことにしました。

マユの授業は理科です。しかも理科室で顕微鏡にて水中微生物の観察。

女の子3人で仲良く顕微鏡で観察していました。

理科の授業が終わって、教室に戻ったら、ママが中学校から来ました。

ママが言うには、国語の時間、誰も手を挙げない設問に、しゃあないなあ…という態度で、

ジュンが手を挙げて答えていたそうです。

態度はふざけていますが、見たかったなあ。

小学校の授業参観はママに任せてもう一度中学校へ戻りました。

中学校の授業は、非行防止教室でした。

警察官が各クラスに入って万引きやLINEのこと、いじめなどの怖さを教えていました。

ジュンのクラスで教えていた女の方はうちの町出身で、中学の時に剣道をしていたそうで、ハキハキとした良い感じの授業をしてもらって、よかったです。

参観が終わり、また中学に来たママは学年懇談会に参加し、私は帰りました。

家に帰ってみると、マユが家の前でウロウロしていました。どうやら、タツもハルも勉強に出掛けてしまっていたみたいで、鍵がかかっていました。 早く家に戻ってきてよかったです。

さて、学年懇談会ですが、学年の講評と各クラスの講評をしたあと、各クラスで懇談会でした。

学年の講評は、基本おとなしい学年ですが、どこか抜けているところがあるそうです。

それから女子が強い… 逆に言えば男子が弱い…とのこと。

また、学力的には、先日の中間テストをみていると、成績上位層と下位層がはっきり分かれてしまっているそうで、下位層をなんとかせねば…と思っているとのこと。

各クラスの講評は、1組、2組ともおとなしいクラスで落ち着いていますが、女子が強いそうです。

3組は騒がしく、先日、LINEで問題を起こしたらしい。4組はもっと騒がしいが、先生がしっかりしているのでまとまっている。5組、6組は1組2組と同じとのこと。違うのは5組がいじめのようなことがあり、先生が入って解決した…とありました。

クラス懇談会は、2組は5人だけ。しかも、苦手なKさん、そしてY川さん、K野さん、M輪さんでした。

こじんまりとした懇談会なのに、Kさんはママに、成績のことや運動能力のことなど、「どうして、どうして…」というふうに聞いてきたので、ママはたいへん苦労したらしく、家に帰って来るなり疲れ果てていました。

ほんと、Kさん、ママは苦手みたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

帰りの電車で

2014年06月27日 | 学校・幼稚園

電車の中でラインをしていたら、ハルからトークがありました。

「今から帰ります。」

「いまどこ?」

「T駅」

「電車乗ってるの?」

「はい。」

というわけで、実は同じ電車でした。

駅に着いたら、隣の車両から降りてくるハル。

そしてハルの中学の同級生が2人(Y田君、T廣君)一緒でした。

とりあえず、私はバイクなので、ハルの荷物(ボストンバック)を持って帰ってやろうと持ったら、重いのなんの…

10キロ以上あるんじゃないか…

がんばってバイクまで持って行って帰りました。

しばらくしてハルが意気揚々と帰ってきました。

学校のことを話して帰ってきたみたいでした。

 

コメント

プール2回目

2014年06月26日 | 学校・幼稚園

マユは学校でプールがありました。

まわりの市町村からすれば遅い方だと思いますが、今年2回目です。

おかげで、背中にくっきりと日焼けの跡が…

でもプールは楽しそうです。

5年生になった今でもまだ25m泳げない子が結構いるらしい。

マユは遅いながらも泳げるのでその点は心配要りません。

中学に行ったらプールがないので、楽しんで小学校のプール授業を受けてほしいです。

コメント

マネージャー

2014年06月25日 | 剣道

剣道部にマネージャーができました。

マネージャーと聞いて「女の子が入った!」と期待していたら男の子でした。

なんで男やねん… とハルに質したところ、その子は中学の時に剣道をやっていたのですが、

体温調整ができないため、バタバタと何度も倒れ、剣道をしないようにドクターストップがかかったとのこと。

まったく… 

冬だけでもしたらいいのに。

でも、今は初心者の指導をしているそうで、それはそれで役に立っていてよかったと思います。

 

 

コメント

三者面談

2014年06月24日 | 学校・幼稚園

今朝、珍しく私のバイクの通勤スタートとタツハルの通学スタートが一緒になりました。

タツとハルが駅まで走っている姿を見ていると、じゃれ合って競争しているようにしか見えません。

それでも、バイクでゆっくり走るのと、タツハルの走りと比べると、タツハルの走りの方が速かったです。

中学では、16時30分からジュンの三者面談がありました。

ママが行ってくれました。

写真の成績表を返されましたが、ジュンは成績が良いため、勉強は問題ないとのこと。

まだ上位の子がいるか聞いてもらいましたが、「いない」ような返事でした。

交友関係も問題なしで、授業中も楽しくしているとのこと。

ただ、整理整頓ができていないようで、そのことで、注意を受けました。 が、あとで教室のロッカーの整理状況をみていたら、ジュンの棚の方がきれいと思えるような凄まじい状況で、先生の言った整理整頓ができていない…というのがどのレベルなのか理解に苦しんだとのこと。

比較対象がひどいのかもしれませんが…

今回の面談の話題の中心は、それよりもなによりも部活のことでした。

前から3年生が嫌だとは聞いていたのですが、その結果が、陸上部と兼部したいということでした。

これは親としてジュンから一言も聞いていない内容だったので、面食らってしまいました。

そこまで追いつめられていたとは。

ただ、3年生はもうちょっとで引退だし、夏からは銃剣道場が改修工事に入って流浪の旅に出ることが予想され、損な状況で兼部することが良いのかは、悩みどころです。

私自身は兼部には賛成ですが、部活の軸足は剣道であってほしいです。

でないと、陸上はどこでもできますが、剣道はできないため、どんどんレベルが下がることが予想されるので。

ジュンの気持ちがマイナスから生まれた兼部でなければ応援してやりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

毎日の勉強

2014年06月23日 | お勉強

このところほぼ毎日マユは勉強しています。

めずらしいこともあるもんだ…

算数の問題集の課題を1~2ページと、国語の問題集の課題を1~2ページ。

でも、いつも満点をとれないマユ。

必ずどこか間違います。

上の兄たちとはまったく違うので、ちょっとかなり困りもの。将来を心配してしまうマユでした。

これからも毎日がんばらせるしかありません。

 

中学校では今日班替えがあったそうです。

ジュンの班員は、I藤君、M口君、I田さん、H賀さんの5人です。

班長ジュン、がんばってまとめるべし!

 

夜、塾で、先日の定期テストの点数を言い合いして、意外?な結果がわかりました。

T岡君が、ジュンのちょっと下の476点で、ギリギリセーフ…

あぶなかった… 

Y内君は、430点でした。

今回のテスト結果をみて、かなり悔しがっていたらしいので、次回の定期テストでは、きっとジュンを目標にして来るに違いありません。 

次も必ず勝てるよう、親の前で誓っていたジュンでした!

コメント

おじいちゃんの引越

2014年06月22日 | お勉強

タツもハルも今日は模試。

東進で受ける模試です。

10時から開始なので遅めに出掛けていきました。

残る人は全員でおじいちゃんの引越の手伝いに行きました。

今出川近くの老人ホーム?に引っ越すため、実家から布団や日用品等、たくさんの荷物を運びました。

新居?はとっても新しく、きれいでした。

だた、本当に何もなく、カーテンさえも購入しないといけない状態です。

そのため、テレビやら椅子を持って行くだけでなく、テレビ台として使うボックスをその場で組み立てました。

これがまたたいへんで、外国で作っているため説明書がよくわからず、試行錯誤でジュンとマユとで1時間以上掛けて作りました。

これを2つ作ったためとても疲れました。

それでやっとテレビを設置しようと思ったら、今度はアンテナ線がない…

新品のテレビについていない…

しかたないので、DVDデッキを持ってきていたので接続し、手元にあった由紀さおりのDVDをかけました。

それからも、いろいろと配置や接続に苦労しました。

引越は少しでも疲れますね。

でも、おじいちゃんも喜んでくれたみたいで良かったです。

 

 

 

 

 

 

コメント

学校のお祭りとジュンの病院

2014年06月21日 | 病気・ケガ

今日もみんなバラバラの一日。

タツとハルは学校。そのあとタツは塾でハルは部活。

ジュンは部活。

マユは学校のお祭りに出掛けていき、

私とママは買い物に行きました。

買い物の後、ジュンを迎えに学校に行きました。 病院に連れて行くためです。

学校についてビックリしたのが、ハルの中学の同級生のSS木さんが来ていたことです。

メイクをして、すっかり年頃らしくなっていて最初だれかわかりませんでした。

ただ、これまでなら挨拶もろくにしなかったのが、しっかり挨拶や話をするようになっていて、成長したなあと思いました。

やはり親元を離れて生活すると変わるものです。

11時30分の電車に乗りママとジュンは病院へ。

マユはマユで12時30分頃にようやく学校から帰ってきました。 友達3人でいろいろ回って楽しかったみたいです。

しかも、タコせんやツナマヨのおにぎり、メロンパンなどを食べていて、もうお昼ご飯は不要とのこと。

仕方なく、私だけご飯をそそくさと食べていたら、次にタツは13時30分頃に帰宅。

そしてハルは14時30分頃帰宅しました。

午後は15時からマユが塾の補習があるので、塾に近いおばあちゃんちにマユとジュンを送っていったあと、

ママと私は、第31回目となる市の中学校高校の音楽の集いを聞きに行きました。

自分の子どもが出るわけではないですが、子どもたちの生の演奏を聞くのは結構楽しみです。

また知っている子が何人もいるのでそれはそれで成長を見る楽しみもあります。

音楽の集いでは、少子化の影響もあって、どんどん吹奏楽部の人数が減っています。

うちの中学はかろうじて40人以上部員がいますが、20人台の学校は活力・音量がありません。

ちょっと残念に思います。それは剣道部も同じなのですが。

うちの中学は1年生はまだ演奏せず、今日はダンスだけでした。

演奏のあと、客席に、どやどやとやってきました。最初下の方で座るのかなあ…と思っていたら、いきなり私たちのすぐ近くに座ってきました。

あらら… ジュンのためにもばれないようにしないと… 

しばらくして、ちょうど休憩になったので、そそくさと会場を後にしました。

見つからずに済んだかなあ。。。

 

 

 

 

コメント

生徒総会と班長会

2014年06月20日 | 学校・幼稚園

今日、生徒総会があり、5・6時間目、ずっと座りっぱなしだったそうです。

議題は、「笑顔、優しさ、活気あふれる学校にする!」です。

ジュンは、何をやっているかわからなかったそうです。

班長会議は、班長は変わらず、班替えする(クラスの席を変える)ことを話し合いました。

班員は

H賀、K野

I藤、M口、ジュン

の6人です。

なんかトレードとかもあって、みんなが嫌がっている子もとらないといけないそうです。

ただ、今回はM口君が一緒でうれしいらしい。

いい加減、他の友達とも仲良くしないとダメです。

コメント

やっと返ってきた理科 京大の申し込み

2014年06月19日 | 学校・幼稚園

今朝、早起きしてタツに頼まれていた京大のオープンキャンパスの申し込みをしました。

朝6時から受け付け開始…ということで、5時台に起きてスタンバイ。

ただ、申し込みはタツに確認してからと思い、実際にネットで申し込んだのが6時15分でした。

そしたら、薬学部(医学部はレベルが高すぎるからパス)の受付番号が、「388番」

ヒエーっと思って、ハルの農学部の申し込みをしたら、こんどは「547番」

さらにヒエーと思いました。

そして、7時過ぎに再度操作してみたら、受付終了。医学部も受付修了。

どんなんや… 申し込み受付開始してから1時間で終了。しかも早朝。

さらにオチがあって、昼間に家に京大から電話があったそうです。

実は機械のプログラムミスのため定員オーバーしていたのに受付を続けていたみたいで、時間を変えてほしいとのこと。

タツもハルも(10時からでなく)14時からに変更となりました。

変更となったお詫びに、なにか当日にプレゼントがあるそうです。

それを聞いてハルは「ラッキー!」と言ってました。

**********************

ようやく今日、理科のテストが返ってきました。

試験受けてから、どれだけかかってんねん…という感じ。

で、理科の点数は2問間違えの予定が、結果、4問間違えで、94点。

合計点数 479点/500点満点 

最初の定期テストにしては上出来だと思います。

しかしながら、94点だと、当然ながらクラスの中でも上がいるわけで、YS賀さんなど96点ですし、

国語がもし100点だったらジュンも合計点数でやられてしまいます。

とりあえず中間テストは終わりました。

ハルは1年生のクラスの集合写真を持って帰ってきました。

こうやってみると、ハルもまだ小さい方です。

 

 

 

 

コメント

部活の写真撮影

2014年06月18日 | 剣道

高校の卒業アルバム用の写真を撮影するため、タツは持って帰ってきた防具をもう一度もっていくことにしました。

それなのに出発時間が異様に早く、6時50分。

駅までかわいそうなので、カバンと防具をバイクで運んでやりました。

部活の時間の撮影会では、

まず全員で集合写真を撮影。

1年生の初心者は3人。経験者は3人(ハル含む)

2年生は2人

3年生は4人

初心者は残念ながら体操服。格好がつかない…

3年生のみ正面素振りをしている写真を撮りました。

とりあえず、撮影会が済み、よかったよかった。

 

コメント

塾の三者面談

2014年06月17日 | お勉強

夕方からハルの塾の面談がありました。

まだ1年生なので聞く内容は成績よりも、生活習慣・勉強習慣の重視です。

今年から特にチーム(グループ)での結束を強調する作戦のようで、チームという単語がたくさん出てきました。

チームにはK教が3人、うちの学校が3人、S野が1人の7人で構成されていて、「ゴールドアルファ」という名前です。

とにかく、すぐに勉強を始める、取りかかる、という切替の早さについて、入塾前の面談の時に言われていたことをまた言われていました。加えて、これをチームで取り組むように、会合の時にハルが提案することになりました。

それから、ハルの目標としては、苦手科目である国語で、センター試験で9割をとることを宣言していたので、今後毎日、国語について、少しで良いので、授業でやる内容を読んで内容を理解して、わからない言葉は調べる、を繰り返すように言われました。

このやり方は、英語にも、現代文にも役に立つと言っていたので、ずっと続けてほしいです。

一応、ママと、ハルがこの取組を何日続けられるか、掛けることにしましたが、ママは4日間、私は1日間という選択肢になりました。

さて、掛けの結果は如何に…

中学の定期テストの理科がまだ返ってきません。いつになるのやらわかりませんが、速く結果を知りたいです。

一応、剣道部の中で聞いていると、ジュンがトップのようです。

M川君は数学が95点なのに、英語が30点台と振るいませんし、他の子は良くても70点台から80点台。

ただし、上の学年のK原君は5教科の合計が470点台と、結構がんばっています。そのK原君から、「やっぱ、ジュンは天才的やな。」と言われて喜んでいるジュンでした。

明日からはマユが林間学習です。

夜、せっせと明日の準備をしていました。

日曜日に買ったACE製のリュックに荷物をつけて、100均で買ったマスコットをつけていました。

明日、ちょっとくらい天気が回復してくれたらいいなあと思います。

 

 

 

 

コメント

中間テストの結果 つづき (社会)

2014年06月16日 | 学校・幼稚園

やっと4教科目の結果を持って帰ってきました。

今日は社会です。

前に「100点かも!」と言っていたので、しょうもない点数ではないだろう…と予想していたら、

きっちり100点を持って帰ってきました。

最初96点だったのですが、解答解説を聞いていたら採点ミスがわかって修正してもらいました。

クラスの平均が62点なので、ジュンは光って!?います。

ですが、ジュンが気にしている子は軒並み90点台…

うーん、差がつかない。

しかしながら、これで385点/400点中。

理科の結果に期待したいと思います。(すでに2ヶ所間違っていますが)

で、帰って来るなり、「ご褒美のアイス買ってきて」とうるさいジュン。

ママが仕方なくちょっと高めのアイスを買ってきました。

 

ところで、昼間、ママはタツの奨学金の書類をせっせと書いていました。

たいへん面倒ですが、もらえると非常にありがたいものです。

成績は問題ないので、あとは年収と扶養家族のバランスというところでしょうか。

 

 

 

コメント