明るく楽しく教師修業

子供の事実と腹の底からの実感を大切にして。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テスト

2011-11-20 22:36:54 | 授業
連携テスト
コメント

26年ぶりの再会

2011-01-20 05:57:00 | 授業
 新規採用1年目と2年目に担任した教え子から電話があった。
 姓を聞いて、下の名前がすぐに浮かんだ。
 卒業生ではないので、なおびっくりした。
 会って話をした。
 またたく間に3時間が経った。
 神様のプレゼントとしか思えないような感じがした。
 幸せな時間だった。
 この職業ならではの幸せだと思った。

 教え子は優しい。
 その後、メールを送ってきた。
 うれしい内容だった。
 
 神様、本当にどうもありがとうございます。
 今日も頑張ります。

 
コメント

ブロンズ2日目・3日目

2011-01-13 22:05:08 | 授業
 ブロンズ2日目(12日)
 1 生活 チャレンジ2400
 2 算数 1年生初の繰り下がりのある引き算
      2年生 文章題(1の段)
 3 国語 直写スキル・暗唱テスト、漢字テスト(書きとり)
 4 学活 人に嫌な事をしない・された時どうする?
 給食開始 1年生当番 時間を守って行動する!
 縦割清掃 時間を守って行動。後始末もしっかりする。
 5 生活 ひもしばり、スポンジサッカー
 
 ブロンズ3日目(13日)
 1 国語 漢字練習、音読、作文
 2 図工 給食カルタづくり
 3 算数 2年生ランダム九九文章題 
      1年生3つの足し算・引き算・繰り上がりのある足し算
                  ・繰り下がりのある引き算
 4 生活 ピン外し、ひも通し、型はめ、パズル、マッチングなど
 5 音楽 鍵盤ハーモニカ 一曲吹き通した! 
 
 学校生活モードに入り、褒めて終わることばかり。
 子どもたちは進んで行動することが多かった。
 宿題などの提出物も好調だった。
 注意する必要はほとんどなかった。

 あっという間に1日が終わった。
 明日は、いい1週間の締めくくりの日にしたい。

 
コメント

ブロンズの3日間1日目トップギヤでスタート

2011-01-11 22:49:03 | 授業
ブロンズの3日間。
 第1日目。
 早めに出勤し、子どもを教室で迎える。
 褒めてチエックする。
 学校生活モードに一気にもっていく。
 ① 書き初め
   4枚練習 2枚清書 
 ② 算数
   2年生 かけ算20問+繰り下がりが2回ある引き算3問
   1年生 引き算5問 足し算4問 繰り上がりのある足し算3問
 ③ 国語 漢字読み24問ずつ
      黒板の漢字を見て、「読み」をノートに書く。
 ④ チャレンジ2400
 ミニ定規、下敷き、削った鉛筆、赤鉛筆を使う。
 ほぼ2学期の最終日の状態に戻った。
 2回の休み時間に、大なわとび、サッカーをして遊ぶ。
 子どもに元気をもらった。
 帰りの会でも、ほめた。
 時間通りに下校。
 いいスタートだった。

 午後から、学級通信、学校HPを書いて提出。
 




 
 
コメント

robin hdo

2011-01-02 00:00:29 | 授業
幾度もたて 子羊がおおかみになるまで
コメント

必ず算数をする

2010-10-15 20:58:29 | 授業
 学習発表会の練習が毎日ある。
 図画工作や、書写の練習もある。
 しかし、枚に欠かしてはいけない学習がある。
 算数と国語である。
 国語は主に漢字指導である。
 算数は、U君も、Sさんも来るので、毎日1時間行った。
 昨日は予行演習、5時間目が6年生の発表参観だった。
 残りわずかの時間、算数と漢字をした。
 ノートに書かなくても行った。
 なぜ、こだわるか。
 まとめてやることができない教科だからである。
 地道に力をつけていく教科だと思う。
 まとめて教えれば、子どもに負担がかかるだけだ。

 運動会と学習発表会の時期、いつもそう思う。
 必ず、毎時間できるようにする。
 わかるようにする。
 これに、知的楽しさが加われば、いいのだが。
 まだ修行不足である。

 U君が楽しそうに参加してくれているのがうれしい。
 今日は、初めて黒板発表をした。
 ○を書くと、嬉しそうに笑った。 
 
コメント

スライムづくり

2010-10-08 20:20:10 | 授業
 スライムを作った。
 他クラスの子供たち4人も参加した。
 みんな、スライム作りを喜んだ。
 触り具合が気持ちよさそうだ。
 昨年からやっている子供は、うまい。
 Y君が最上級生で、他の子供の世話をしてくれた。
 今年初めてのO君は、もくもくと取り組んでいた。

 1 スライムをつくる。
 2 ケースに入れる。
 この2つの作業でも、子供たちは楽しそうだ。
 2つのスライムをまぜる子もいた。
 後で、混ざっていい色に変わる。
 一人に2個ずつケースに入れて持ち帰らせた。
 喜んでいた。
 
 H君が休んだんが、残念だった。
 早く元気になってね。

  
コメント (1)

側転のミニ指導と個別評定

2010-10-07 05:54:01 | 授業
 2年生、5場面の子どもたちに側転を指導した。
 時間は、10分間。
 1 腹を壁に向けるようにして逆立ちをする。
   顔を上に向ける。
 2 自分が側転で立ち上がる方向の足を下ろす。
 3 ゆっくりともう片方の足を下ろす。
 4 立つ。
 5 ポーズをとる。
 ポイントは、壁逆立ちである。
 終末局面指導の原則である。
 通常は、「川とび」から入るのだが。
 子どもたちの足が伸びていった。
 個別評定する。
 最初は、3点と4点。4点で合格。
 2回目は、3,4,5点。
 3点の子どもは全員1点上げる。
 3点から、5点になった子どもは「やったー」と喜んでいた。
 残り3分、子どもたちは進んで練習した。
 長休み時間にも練習するとはりきっていた。 

 そのすぐそばで、「ブルドーザーみたいなイセエビ」の子どもたちも10分間指導した。
 1 動きを教える。
   ほめる。
 2 声を揃える。
   ほめる。
 3 全体のポーズの場面をつくる。
   ほめる。
 4 個人のポーズを考えさせる。
   ほめる。
 5 1~4まで通して、全体の点数をつける。
   3回目で、98点!
 やんちゃ君もはりきって、笑顔だった。
 授業と同じだと思った。

 
 
コメント

U君の算数、Y君・U君の音読

2010-10-05 23:32:03 | 授業
 Y君、U君が、国語の勉強道具を持ってきた。
 教科書の音読を、3人で交代しながら行った。
 Y君はよく聞いていて、順番を間違えずに読んだ。
 漢字の読み方が分からないでいる友達にも教えていた。
 Y君は優しい。
 3人を、公平にほめた。
 「公平」というのは、つまずかないで読んだときである。
 
 5時間目、U君が算数の勉強用具をもって再びきた。
 3つの足し算・引き算の混合計算を7問行った。
 1・2問目 足し算のみ
 3・4問目 引き算のみ
 5・6問目 足し算→引き算の順番
 7問目   引き算・足し算の順番
 U君には、次のように教えた。
 ①問題を読ませる。
 ②黒板の問題を写す。
 ③計算の仕方を逐一指導する。
 ④ほめる。
 問題数が進むにつれ、本人に任せる部分を増やした。
 U君は、自分でどんどんノートに書いた。

 前向きに取り組んでくれたので、うれしかった。

 

 
コメント

初めてのV字バランス

2010-10-04 23:57:22 | 授業
 初めて、O君がV字バランスを進んで行った。
 6秒間数えられた。
 国語で、漢字指書き、スキル、ノート、うつしまるくんに取り組んだ。
 全てをやり遂げた。
 すごかった。
 おおいにほめた。

 算数も時間内に課題を終えた。
 給食も最後までみんなと掃除した。
 清掃活動では、リーダーにほめられた。
 おおいにほめた。

 ほめることは、自主性をも育む。
コメント