鬼山竜也の住宅業界 商売の王道

良い家づくりに真剣に取り組んでいる方々が、お客様のためにより良い仕事が出来るようになるためのヒントになれば、嬉しいです。

【第2667回】 イタリアに無事、到着

2018年04月19日 | 住宅コンサルタントとして
昨日、羽田からミュンヘン経由で無事、イタリアに到着しました。

この時期のイタリアと言えば、ミラノサローネですよね?

今年、例年よりちょっと遅い開催なのですが、
そのサローネ参加のためにイタリアにクライアント様と一緒に来ております。

今、開催したばかりなのですが、私たちは土日2日間、
朝から夕方までサローネの会場をじっくりと見学し、
それ以外はイタリアの様々な建築物やショップ、
後は建築資材メーカーさんを訪問させていただき、
これからの住宅建築におけるデザインのヒントをたくさん持ち帰る予定です。

昨日、羽田からミュンヘンへは時間通り到着したのですが、
ドイツの入国審査で、列に並んでから45分以上、かかりました。

一人ひとり、とにかく丁寧にチェックするので、
もう列が全く進まないんですね。

もう本当にイライラして、焦りまくって汗が全身から出まくっておりました。

もともと、乗り継ぎ時間が60分しかない感じだったのですが、
ミュンヘンからイタリア行きの飛行機の搭乗時刻10分前に入国審査を通過し、
(要するに、入国審査の列に50分、並んでいたということです)
ダッシュで搭乗口に向かいました。

で、搭乗予定時刻から20分以上遅れ、
汗ビショビショになりながら、何とかミュンヘンからヴェネツィア行の搭乗口に着いたところ、
何と奇跡的に間に合ったのです。

もうホッとしましたが、緊張と興奮のあまり、汗をかきまくってしまい、
私、かなり自分の体臭にやられました・・・。

日頃、あまり汗をかかないのですが、さすがに昨日は人生で最も多く発汗したのではないか、
というくらい、汗をかきまくってしまいました。

そして無事、ヴェネツィアに到着。

ヴェネツィアはもう何度も来ているので、自分の庭のようなもの。
皆様をお連れし、ホテルに無事到着しました。

今日はヴェネツィアのとある資材メーカーさんと一緒に、
施工事例やその会社の一押し商品を皆で勉強する予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【第2666回】 損得では... | トップ | 【第2668回】 ヴェネツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅コンサルタントとして」カテゴリの最新記事