鬼山竜也の住宅業界 商売の王道

良い家づくりに真剣に取り組んでいる方々が、お客様のためにより良い仕事が出来るようになるためのヒントになれば、嬉しいです。

【第2847回】 京都会発足

2018年10月16日 | 住宅コンサルタントとして

昨日はコンサルティング終了後、東京で素敵な方々と待ち合わせ。

 

私には2人の師匠がいるのですが、

1人は前職に入社後、無知で人間としても最低だった自分を育てて下さった師匠。

そしてもう1人は、コンサルタントの世界に入るきっかけをくれた師匠。

 

昨日はきっかけを与えて下さった師匠を

最近、仲良くしていただいている元同僚に紹介する、という名目で、

ただ単に私が会いたかったので企画をした食事会でした。

 

19:30に師匠のオフィスで待ち合わせしていたのですが、

食事のお店を19:30頃に予約していた師匠。

 

元同僚が少し遅れてくる、と連絡を事前にもらっていて、

全員が揃ってからお店に移動しましたが、

もう早速師匠は、私の笑いのツボを刺激して下さいます。

 

「もしもし、あの~、今日の19時30分か45分頃、予約をしていた○○と申しますが、

私、何時に予約してましたっけ?」

 

と、いきなりこのトークが炸裂していました。

 

そしてお店に移動している最中、師匠はドンドン先に進んでいかれるのですが、

グーグルマップを立ち上げることなく、

 

「店、どこやったかな~?」

 

とスマホに頼らず、突き進むのです。

 

もう、頼もしすぎます。

 

そして今の時代、スマホでお店の場所を調べようとせず、

お店にお電話して、スタッフさんとの会話で何とかお店にたどり着こうとされる師匠。

 

この超アナログな師匠、

実はネット通販系の会社で日本トップクラスの会社の経営者なんですけどね・・・。

 

 

そして何とかお店に到着し、食事をしながらいろんな話を聞かせていただきました。

 

そもそも、私以外のお二人は、海外に拠点をつくられたり、

中国の企業と合弁会社をつくられたりと、

国内だけでなく世界を舞台にお仕事をされています。

 

いろんな形でお互いのビジネスが発展するだろう、ということを直感で感じましたので、

昨日のこの食事会をセッティングさせていただいたのですが、

皆、忙しいので日程の調整がつかず、企画をしてから2か月後の開催となりました。

 

中国、香港、シンガポールなど、アジアでお互い、

ビジネスの発展につながれば、とても嬉しいです。

 

まあ、間違いなくそうなるでしょうけど!

 

昨日は有楽町で食事をしながら、

ケンゾーさんのワインを師匠のおごりでガンガン飲ませていただいておりましたが、

あまりに楽しすぎて、酔っ払い過ぎてしましました(←いつも)。

 

山の手線で有楽町から品川まで、立った状態で爆睡しており、

元同僚のSさんに起こしていただいてなければ、間違いなく山の手線を1周したでしょう。

 

人間、立ったまま爆睡できるのですね・・・。

 

で、ホテルまでどう行ったのかもあまり記憶になく、

ホテルの部屋に入ってからの記憶は完全にぶっ飛んでおりました。

 

 

昨日の会話の中で、実は全員、自宅は京都、滋賀にあり、

結構週末は関西で過ごすことが多いことが発覚。

 

ということで、京都会を発足することになりました。

 

幹事持ち回りで、2か月に1回、京都のお店を予約して、

美味しい食事をとりながら、情報交換をする会です。

 

経営者として、マーケッターとして、そしてコンサルタントとして、

お互いに刺激を受け、成長していけるような会になることでしょう。

 

楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【第2846回】 マンネリ... | トップ | 【第2848回】 マーケテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅コンサルタントとして」カテゴリの最新記事